286歩 Lomography色を連れて散歩する#5 編

大阪  CanonF-1n  CanonFD24mmF2.8  Lomography-400  photo : toshimasa
大阪 CanonF-1n CanonFD24mmF2.8 Lomography-400 photo : toshimasa

コントラストの高さを生かして、建造物を撮ってみる。皆さんこんにちは。散歩写真、本日もCanonf-1にLomography-400を入れて散歩に出発です。今日は建物を撮ってみようと思います。入れてあるフィルムはコントラストが高めのフィルムなので、ビルなんかを撮ってみても面白いと思って出かけてみました。普段デジタルカメラでの撮影の場合iso感度は100に設定しています。今回選んだフィルムは感度400の物です、画質は少し荒くなりますが、フィルム写真っぽくなる事を期待しています。露出設定がいつもと変わって来るので、いつもよりシャッタースピードを速めで、また少し絞り気味で行きたいと思います。天気は雲が少しかかっている程度のいい天気な穏やかな日でした。日差しも少しあります。この天気だと感度100でも良かったかもです。フィルムの難点は撮り終わるまで変えることが出来ないところですね。途中でモノクロにしたい、とか逆にカラーで撮りたいとか、感度が欲しいと思っても気軽に交換が出来ないので、もう細かいことは気にしないで、撮っていくだけですね。
大阪  CanonF-1n  CanonFD24mmF2.8  Lomography-400  photo : toshimasa
大阪 CanonF-1n CanonFD24mmF2.8 Lomography-400 photo : toshimasa

フィルムは大体36枚撮りを使っています。デジタルカメラで36枚なんてあっという間に撮影してしまうのですが、フィルムカメラでは撮った写真を確認できないのもあり、一枚の写真をそれなりにきちんと撮るようになりました。同じ被写体で露出設定を変えてなんて撮り方はしなくなりました。カウンターがなかなか進みません。まぁ、焦らずマイペースで写真を楽しみましょうよ。現像が出来上がって来るのを楽しみに待ちましょう。

今回の散歩はここで終わります
また次回の散歩でお会いしましょう。