283歩 Lomography色を連れて散歩する#3 編

大阪  CanonF-1n  CanonFD50mmF1.4  Lomography-400  photo : toshimasa
大阪 CanonF-1n CanonFD50mmF1.4 Lomography-400 photo : toshimasa

Lomographyと大阪を散歩する。
皆さんこんにちは。本日もカメラを持って散歩に出発です。本日持ち出すカメラは、まだまだ元気に動いてくれるフィルムカメラCanonF-1です。大阪を散歩するという事で選んだフィルムは、Lomographyです。大阪のコッテリとした雰囲気に合うのではないかと思いこれにしました。感度は万能な400を選択。フィルムカメラの楽しみ方は、フィルムを選ぶ事ができるので、入れてあげるフィルムによって同じ景色を撮っていても出来上がってきた写真の雰囲気がかなり変わってしまいます。その時の気分や、出かける場所に合わせて選んであげるといいと楽しいです。
今回散歩する大阪は、東横堀川という運河沿いをぶらぶら歩いてみたいと思います。土佐堀川に流れ込む、よし屋橋辺りから出発しましょう。歩道わきに置かれたコーヒーを撮ってスタートです。ちゃんとゴミ箱に捨てましょうね。
大阪  CanonF-1n  CanonFD50mmF1.4  Lomography-400  photo : toshimasa
大阪 CanonF-1n CanonFD50mmF1.4 Lomography-400 photo : toshimasa

水の都と言われる、大阪には沢山の堀川が流れています。今回歩いている東横堀川もその一つで上を阪神高速が走っています。時々小さな船が堀を通っていきます。ゆっくりと時が流れているようで素敵な空間です。久宝寺橋までやってきました。ここから眺める堀は上に走っている高速の橋桁が綺麗に見渡せて面白いです。さて、もう少し歩いて松屋町まで行ってみようかな。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。