277歩 最高のカーブを捉えた 編

CanonEOS 5Dmk2  CanonEF24-70mmF4L  iso100 44mm f10 57" M  photo : toshimasa
CanonEOS 5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L iso100 44mm f10 57" M photo : toshimasa

ぶらり途中下車の散歩写真。何気ない景色が凄いアートになる。皆さんこんにちは。普段車で走っていると気になる景色があったりしませんか?そんな気になる場所にたまには立ち寄ってみるのも面白いかもしれません。どこかへ用事で行く時、帰り道は同じ道を通って帰って来ますか?私の場合、特に他に用事がなかったり、通行に支障がない場合を除いて、行きと同じ道で帰って来ます。時間に余裕があったので、行くときに気になった場所に立ち寄ってみました。
今回立ち寄った場所は、高速道路が上を走る場所です。下は水田が広がっていました。上を走る道路のカーブが綺麗だったので、カメラのレンズを向けてみました。道路の下の敷地が柵で囲われていたので、地面付近を外して道路メインの構図で撮ってみました。高速が幾重にも複雑に重なっている場所で、そこを通る車両からの光に照らされて綺麗な光のラインが浮かび上がりました。
CanonEOS 5Dmk2  CanonEF24-70mmF4L  iso100 44mm f10 66" M  photo : toshimasa
CanonEOS 5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L iso100 44mm f10 66" M photo : toshimasa

偶然の組み合わせで出来上がる光の演出。高速道路を照らすオレンジ色の街灯の光、遠くの街の光。この2つの光はいつ来ても出会える可能性が高い。それに加えて、高速道路を通って行く車の光、大型貨物が通るとニヤッとしてしまう。それから忘れてはいけないのが、雲。スローシャッターで1分近くシャッターを開けていると雲の動きも捉えることができる。どっしりと動かない巨大建造物とその背後で動く雲この取り合わせが、私は好きでたまらない。夜間の撮影でまず確認するのが雲の存在。全く雲が無くて澄み切った夜空も素敵だけど。雲が浮かんでいる夜も実に素敵な写真が撮れる。全面薄雲に覆われているようなどんよりした夜は少し残念だ。いろんな偶然が重なって出来上がったこの写真。ワクワクさせられる。素敵な夜だった。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。