276歩 ぶらっと途中下車 平面的な写真に 編

CanonEOS 5Dmk2  CanonEF24-70mmF4L  iso100 44mm f10 30" M  photo : toshimasa
CanonEOS 5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L iso100 44mm f10 30" M photo : toshimasa

ふらっと途中下車の散歩。今回は堤防道路からの景色です。皆さんこんにちは。散歩写真、本日もカメラを持って散歩に出発です。夜人里離れた場所を運転中にたまに通る橋を通ろうと思い行ってみたら、工事中で通行止め。そうだった、ここは前も通行止めだった。それにしても工事長いな〜。って事で迂回です。何となく右折して堤防道路を走っていきます。流石に夜間の堤防道路は車はほとんど走っていなくて静かです。この道は初めて走ります。基本的に楽天家&方向音痴では無いと思っているので。何とかなるかと走っていきます。堤防沿いの木々の切れ目から気になる橋が顔をのぞかせます。ちょうどいい場所に路側帯もある。それにカメラもある。ここまで条件が揃えば、途中下車決定です。堤防脇から橋を狙っていきます。実に平面的な構図です。何でだろう。たまにありませんか?目で見た時はいい感じの場所、素敵な景色。って思ったのですが、写真に撮ると何か違う。自分の腕の問題なのだと思うのですが、平面的な写真になってしまうんですよね。
対象物を正面から捉えてしまうと、構図が単調になってしまい立体感の無い平面的な写真になってしまうんですね。構図を自由に選べる様な場所があれば良いのですが、ここからしか撮れないというような事もよくあります。そんな時どうすれば少しでも良くなるか、今後の課題でしょうか。
CanonEOS 5Dmk2  CanonEF24-70mmF4L  iso100 24mm f10 48" M  photo : toshimasa
CanonEOS 5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L iso100 24mm f10 48" M photo : toshimasa

車を止めた路側帯の端に立派な枝を広げた桜と思われる大きな木がありました。遠くの街の明かりを期待してシャッターを押します。夜の撮影で楽しいのが、背景になる光です。これは撮ってみないと分からないことが多いです。全く光が無く背景が真っ暗、という事もあります。今回は暖色系の街灯があったのか、オレンジ色の光に包まれました。すごく温かみのある光に包まれて素敵な写真になりました。満足です。
さぁ、途中下車は終わりです。出発します。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。