258歩 街の光を追いかけて 編

黄金跨線橋  CanonEOS 5Dmk2  SAMYANG 14mmF2.8  iso100 14mm f8 15" M  photo : toshimasa
黄金跨線橋 CanonEOS 5Dmk2 SAMYANG 14mmF2.8 iso100 14mm f8 15" M photo : toshimasa

寒い冬あなたは好きですか?皆さんこんにちは。散歩写真、毎日更新しています。本日もカメラを持ってぶらりと散歩に出かけてみます。皆さんの好きな季節はいつですか?冬は好きですか?私は少し苦手です。万全の準備をして出てしまえばいいのですが、出るまでがなかなか踏ん切りがつかない。今日は風が強いな〜、とか今日は雨が降りそうだな、とか。出れない理由を探している自分がどこかにいる。出てしまえば、防寒着を着込んでいるので暖かいし、冬の冷たい空気は気持ちいいし、何より冬は空気が綺麗な日が多い、気がする。夏の空気より澄んだ感じを受ける。さぁ、今日も寒さに負けずに出発です。
さてどこに行こうか考えた時に、久しく行ってない場所に足が向かった。黄金陸橋です。街の中心部から程よく離れた場所で、下を線路が何本も走っています。見晴らしが良く、遠くに駅前のビル群がそびえているのが見えます。変わりゆく街の景色と、変わらない下町の景色が同居する世界。
黄金跨線橋  CanonEOS 5Dmk2  CanonEF24-70mmF4L  iso100 24mm f8 15" M  photo : toshimasa
黄金跨線橋 CanonEOS 5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L iso100 24mm f8 15" M photo : toshimasa

いつもは橋の歩道を登って、北東の景色を見ています。線路が延びて、綺麗なカーブを描いてビル群の中へ吸い込まれていく。夜間だと最終列車が走って行ったり、回送列車が帰ってきたり、長い貨物列車が通過して行ったり。なかなか楽しい景色です。ジオラマを見ているようです。ここは跨線橋なので橋の形状をしています。大型の貨物が通ると、揺れます。カメラで撮影する場合は、車の往来にタイミングを合わせるといいと思います。夜間は三脚があるといいですよ。車道を走っていく車を眺めていたら、上を走る高速がいいカーブを描いていたので、車の光跡と一緒に撮ってみました。久しぶりに訪れましたが、楽しかったです。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。