237歩 あの映画の舞台へ 冬を感じて 編

古川 CanonEOS 5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L iso100 80mm f6.3 1/60 Tv photo : toshimasa
古川 CanonEOS 5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L iso100 80mm f6.3 1/60 Tv photo : toshimasa

冬の寒さを肌で感じる。皆さんこんにちは。今年の冬は暖かいようで雪も少なめですよね。スキー場も雪が無くて困っています。やっぱりその季節にあるべき物がその場所に無いと、春の雪解け水が少なくなって影響が出そうです。そんなちょっといつもと違う冬を肌で感じる為に、飛騨古川という街を散歩です。数年前に大ヒットしたアニメ映画の舞台になった駅がこの古川の駅で、多くの方が訪れたそうです。今は落ち着いて静けさを取り戻しているようです。雪は少なくほとんど積もっていません。薄っすらと積もった雪を切り取ってみました。いい雰囲気で、この時期らしさが出ている写真になったと思います。気温が低い所での雪って、サラサラしていて、軽く吹いただけで飛んでいきます。

古川 CanonEOS 5Dmk2 CanonEF70-300F4-5.6L iso100 207mm f5.6 1/500 Tv photo : toshimasa
古川 CanonEOS 5Dmk2 CanonEF70-300F4-5.6L iso100 207mm f5.6 1/500 Tv photo : toshimasa

周りの山の木々も少し雪に覆われて、グレーな世界が広がっていました。冬に見る事ができるこの景色、私は好きなんですよ。葉の代わりに白い雪に覆われた山の木々。モノクロの世界が物寂しくも清々しい気持ちになります。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。