232歩 広角で見る美しい橋 編

四日市いなばポートライン  CanonEOS 5Dmk2  SAMYANG 14mmF2.8  iso100 14mm f8 13" M  photo : toshimasa
四日市いなばポートライン CanonEOS 5Dmk2 SAMYANG 14mmF2.8 iso100 14mm f8 13" M photo : toshimasa

広角レンズで橋を撮ってみる。橋ってカッコいい。皆さんこんにちは。本日も散歩写真はじめていきます。今回は夜の橋を広角レンズで撮ってみます。好きな橋を巡って行きます。まずはじめに訪れたのは、カーブが美しい四日市いなばポートラインという橋です。陸地から埋立地へ行くための道路なのですが、カッコいい!よく見ると何でこんなに難しい作り方をしたのか謎に思えてくるほどカッコいいです。ただ単純に対岸に行くだけなら最短をつなげばいいだけなのに。遠くから引っ張ってきて絶妙なカーブを描いている。無駄にカッコいい造形を広角レンズで撮ってみます。使うレンズは14mmの超広角レンズ視界全てがおさまってしまいます。
名港中央大橋  CanonEOS 5Dmk2  CanonEF24-70mmF4L  iso100 24mm f18 13" M  photo: toshimasa
名港中央大橋 CanonEOS 5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L iso100 24mm f18 13" M photo: toshimasa

次は車で30分程戻ってきた場所にある、お気に入りの場所。名港中央大橋です。本当にこの橋は好きです。見る場所によって表情が変わりますね。橋の下から見上げる様な構図も好きでよく撮ります。新しい機材を試す時は、ほぼここに来ていますね。今回はいつもと違うポイントから撮ってみます。橋沿いの堤防をゆっくり先端まで歩いて行きます。そこで振り返ってみると、雄大に広がる橋が目に飛び込んできます。いつも眺めている橋の写真と比べてスッキリとしたシンプルな構図です。使ったレンズは24-70mm の広角端24mmです。たまにはこんな構図もいいですね。

今回の散歩はここで終わります。
ままた次回の散歩でお会いしましょう。