231歩 初雪のくらがり渓谷#2 編

くらがり渓谷 CanonEOS 5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L iso100 24mm f22 10" M photo : toshimasa
くらがり渓谷 CanonEOS 5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L iso100 24mm f22 10" M photo : toshimasa

初雪の渓谷に心踊る。新鮮な景色にワクワクとドキドキが最高潮。寒さも忘れてシャッターを切る。

皆さんこんにちは。散歩写真というブログを毎日更新しております。本日の散歩は初雪の舞う、くらがり渓谷です。かなり冷え込んだ朝、空はどんよりと重たい雲が覆っています。寒さ対策を十分にして出発します。走り慣れた道を行き朝の渋滞をのんびりと抜けて里山を走っていると、ヒラヒラと舞う雪が。寒いのはあまり好きではないのですが、雪は大好きなんです。素敵な景色に出会える予感。慎重に車を走らせいつもの第2駐車場へ。駐車場に車は止まっていません。この時期キャンプをしている人も居ないと思うので、渓谷内には誰もいないかな? 真っ白な道にはじめての足跡をつけて行くのが気持ちいいです。ワクワクしながら出発です。駐車場を出た時は雪はやんでいました。

くらがり渓谷 CanonEOS 5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L iso100 39mm f5 1/60 Tv photo : toshimasa
くらがり渓谷 CanonEOS 5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L iso100 39mm f5 1/60 Tv photo : toshimasa

第1ゾーンは雪はありません。少し降ってはいますが全く積もっていません。カメラは一応防塵防滴機能の付いた5Dmk2、レンズも防塵防滴機能の付いたLレンズの組み合わせで挑みます。念のためタオルを2重にかけています。掛けているタオルが湿っているとレンズが曇りやすいので、下のタオルは濡れない様に気を使って行きます。第2ゾーンに差し掛かった頃気がつくとかなりしっかりと雪が降っています。周りも真っ白に覆われてきました。カメラに掛けているタオルが雪まみれになってきたので、カメラをシャワーキャップのビニールで覆います。このシャワーキャップのビニールは、ホテルのアメニティーであるととっておいたものです。岩場も滑りやすくなっているので、無理に進まずにより安全に気を使って行きます。薄っすらと白い雪に覆われた小さな滝をおさめることが出来ました。さて、折り返して戻ります。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。
初雪のくらがり渓谷#3 をお楽しみに。