212歩 振り返る2019 4~3位 編

SONY DSC-RX100 mk1 iso100 10.4mm f2.5 1/250 photo : toshimasa
SONY DSC-RX100 mk1 iso100 10.4mm f2.5 1/250 photo : toshimasa

皆さんこんにちは。2019年も残り2日になりました。本日も写真を振り返っていきましょう。

第4位 いつも何気なく見ている景色が本気を出した姿を捉えました。いつもの様にいつもの時間に見慣れた道を通って帰宅途中でした。他の水田とは2週間ほど遅れての田植えを終えた水田の横を東に向かって走っていました。ふと目に入ったミラーに映った景色が凄く美しくて、思わず路肩に車を止めました。いつも持ち歩いているコンデジを手に走り出しました。空前面に広がったオレンジの光が、溢れ出して水田の水面を照らしていました。完璧に映し出される空の景色に、夢中でシャッターを切りました。少し年季の入ったカメラですが、いつも私の傍に居ます。普段は一眼レフカメラを使っているので、あまり登場する機会はないのですが、いざ出番がやってくると本当にいい仕事をします。軽いし、小さいし良き相棒です。この様な瞬間に立ち会えた事に感謝です。

くらがり渓谷 CanonEOS 5Dmk2 Sigma50mmF1.4EX DG iso100 50mm f1.4 1/250 photo : toshimasa
くらがり渓谷 CanonEOS 5Dmk2 Sigma50mmF1.4EX DG iso100 50mm f1.4 1/250 photo : toshimasa

第3位 これはくらがり渓谷内の休憩小屋横に架かる赤い橋です。大好きな撮影ポイントです。何度か訪れていますが、いろんなレンズで撮っています。14mmの超広角で撮ったこともありますし、24mmの広角レンズで撮ったこともあります。この写真は50mmで撮ったものです。しかも絞り開放のF1.4です。橋の奥側の光が当たっているあたりにピントを合わせています。優しい前ボケから奥に視点が吸い込まれて行く様な感じす。50mmだとそれほどパースもキツくなくより自然な感じです。全体的に少しアンダーな感じで光をより感じるように撮ってみました。光の優しさや、暖かさを感じていただけると嬉しいです。このレンズの特徴として比較的赤が強く写る傾向にあるようで、濃くしっかりとした赤が全体を引き締めています。数ある50mmのレンズの中から選んだこだわりの一品です。決して新しい機材を使っているわけではありません。自分のスタイルに合った質の良いものを選んでいくと、もっと写真を撮る事が楽しくなると思います。

いよいよ次回は1位の発表ですよ、どの写真が2019年の一位になったのでしょう。
今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。