221歩 50mmで巡る夜の海岸線#3 編

つぶて浦  CanonEOS 5Dmk2  Samyang14mmF2.8  iso2500 14mm f4 30"  photo: toshimasa
つぶて浦 CanonEOS 5Dmk2 Samyang14mmF2.8 iso2500 14mm f4 30" photo: toshimasa

星空が綺麗だったので、つぶて浦まで行ってみました。皆さんこんにちは。散歩写真、本日も海岸線を散歩していきます。野間灯台-坂井海岸と来て次は戻る感じで、つぶて浦に来ました。以前星空を撮った場所です。今回も素敵な星空を見ることができました。ここは伊勢神宮の対岸にあたるようで、海岸に鳥居が建っています。伊勢まで距離があってなかなか行くことができない人たちの為に、ここからお参りが出来る様に鳥居があるようです。50mmのレンズを付けて散歩していましたが、急遽14mmの超広角で撮ってみました。冬の天の川を見ることができました。ここは風景として星を撮ることが出来るので、お気に入りの場所です。
つぶて浦  CanonEOS 5Dmk2  Sigma50mmF1.4EX DG  iso2500 50mm f1.4 6"  photo: toshimasa
つぶて浦 CanonEOS 5Dmk2 Sigma50mmF1.4EX DG iso2500 50mm f1.4 6" photo: toshimasa

では、本題の50mmに戻して撮影してみます。50mmで星を撮ると、ひとつの星座をクローズアップした様な画角になります。解放値が明るいので、シャッタースピードを短くして撮ってみました。オリオン座です。噂によるとオリオン座の右肩に位置する赤い星ベテルギウスが消滅してしまうそうです。星空の中で一番好きな星座なので残念です。でも、いつどの様にして消えてしまうか、はっきりしたことはわからない様で神秘的ですね。これからも注目していきたいですね。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。