188歩 岩場から見上げる夜空 編

松島突堤 CanonEOS 5Dmk2 SAMYANG14mmF2.8 iso100 14mm f2.8 111" B photo : toshimasa
松島突堤 CanonEOS 5Dmk2 SAMYANG14mmF2.8 iso100 14mm f2.8 111" B photo : toshimasa

また 面白い場所を見つけてしまた。今は本当に便利な時代になった。現地に行かずに下調べができてしまう。意外と短な場所にまだ知らない面白い場所があったりする。
皆さんこんにちは。本日も散歩写真はじめていきます。今回訪れた場所は、突堤と呼ばれる人工的に作られた半島のような堤防です。もともと岩場が広がり松島という小さな島もあり、形状はできていたところに、人工の防波堤を足した感じです。以前訪れた岩場が面白い 橋田鼻という場所のとなりに位置します。松島突堤という場所を散歩していきます。
ここをみつかたのは、Google Mapで海岸線を探している時に、偶然見つけました。面白い形状の地形が気になって航空写真にしたりして近くに広い駐車場があることもわかりました。便利ですよね。
時刻は真夜中、月明かりが辺りを薄暗く照らすスッキリと晴れたステキな夜です。下調べした駐車場に車を止めて、機材を持って出発です。小さなライトはあると本当に便利です。私は首から下げるタイプのミニライトを使っています。夜釣りを楽しんでいる人達が点々といます。今回は突堤中央部にある松島という島の岩場を楽しんできました。
先ずは、切り立った岩場から見上げた夜空を。月明かりが広がり、その脇でオリオン座が煌めいていました。
松島突堤 CanonEOS 5Dmk2 SAMYANG14mmF2.8 iso100 14mm f2.8 101" B photo : toshimasa
松島突堤 CanonEOS 5Dmk2 SAMYANG14mmF2.8 iso100 14mm f2.8 101" B photo : toshimasa

せっかくの月夜なので、月を入れて撮っていきます。次も岩場にできた潮溜まりに写る月を撮ってみます。使ったレンズはどちらも、超広角単焦点レンズ 14mmで撮ってみました。ノイズを抑えるためにiso感度は100に設定してシャッタースピードを遅くして撮っていきます。バルブモードでレリーズを使って長時間露光を楽しんできました。長時間露光時に背面液晶に露光時間が表示されると便利ですよね。上部の液晶には表示されているのですが、意外と見えなかったりするので。岩の質感ある表情を力強く見えるように撮ってみました。なかなか面白い場所を見つけました。また訪れたいと思います。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。