203歩 車窓の景色に誘われて 編

CanonEOS 5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L iso100 44mm f4 1/200 Tv photo : toshimasa
CanonEOS 5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L iso100 44mm f4 1/200 Tv photo : toshimasa

道端で季節を楽しむ。色付いた木々に誘われて途中下車。
皆さんこんにちは。散歩写真をしております、toshimasaです。本日もカメラを携えて、散歩に出発です。散歩というと皆さんは、家の周りをぶらぶら歩いてまわるイメージかと思いますが。私の散歩の定義は、移動手段は徒歩でも電車でも、車でも自転車でもなんでもいいと思います。その時思いついた方向に行ってみる。そこで出会う景色や人との触れ合いを楽しむ。それが散歩かなって思っています。今回の散歩は途中下車です。この時期の車で里山の奥の方に入っていくと、とても気持ちのいい景色が広がっています。そんな景色に誘われて途中下車です。車を路肩に作られた駐車帯に止めて、カメラを持って出発です。
針葉樹の森の端に見事に色付いた木を見つけました。背景の森の奥から日が差していました。奥の木々の縦のラインを出しながら、横に枝を広げた紅葉を、いい感じです。
CanonEOS 5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L iso100 33mm f9 52" B photo : toshimasa
CanonEOS 5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L iso100 33mm f9 52" B photo : toshimasa

道路を渡った反対側は、川が流れていました。下に降りることは出来そうにないので、道路端から撮ってみます。三脚を持ち出して、NDフィルターを付けてスローシャッターを 風が吹かない様に祈りながらカウントします。うん満足です。
さて、途中下車の散歩は終わり。目的地へ向かってまた走りますか。途中下車できる余裕と惹きつける景色、本当に贅沢な時間だと思います。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。