199歩 竜の息吹を感じた 編

野原川 CanonEOS 5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L iso100 24mm f9 50" B photo : toshimasa
野原川 CanonEOS 5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L iso100 24mm f9 50" B photo : toshimasa

晩秋の渓谷は秋色の空気に包まれていました。
皆さんこんにちは。本日も散歩写真はじめていきます。今回の散歩は、最近のお気に入りの場所野原川です。前回は2週間ほど前に来たのですが、秋の気配を感じることがあまりできませんでした。今回は、ここ野原川の秋を満喫することができました。この野原川のいいところは、川のすぐ脇を道が通っていることです。アクセスがしやすいです。私はこの野原川を3つの区間に分けてます。まず一番下流域は、渓流釣りが行われている区域なので立ち入りしません。残りの区間を保殿の滝がある区域と上流の双龍の滝と名付けた滝より上流の区域です。一番好きな場所は、双龍の滝から上流に行ったところです。流れには緩急があり、所々に大きな岩があったりするので、とても素敵な水流を撮ることができます。紅葉は色付く木々が多いわけではないようです。何本かある紅葉の葉が風に舞って岩肌に積もっているのが印象的でした。1枚目の写真の場所は今回初めて行った場所です。上から見ていて面白い流れをしている場所だったので、下りてみました。
野原川 CanonEOS 5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L iso100 24mm f9 72" B photo : toshimasa
野原川 CanonEOS 5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L iso100 24mm f9 72" B photo : toshimasa

さらに上流のへ行ってみます。次の場所は、いつも訪れるところで、一番好きな場所ですね。この場所にいる時間が一番好きです。
今回もNISIのND1000フィルターを使って撮ってみました。風がほとんど無く、50秒以上のシャッタースピードでも木々がぶれることなく写ってくれました。ただ一回だけ 川の下流からものすごい突風が吹きました。まるで竜の息吹のような風で下流から落ち葉が通り抜けて行きました。本当にその一瞬だけ風が吹いたのです。強さはあるのですが、優しさを感じることのできる、包み込まれるような、心地いい風でした。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。
次回は、200歩目の散歩になります。ここまで毎日更新出来たのも、皆さんが見にきてくれたおかげと思っております。感謝です。では、200歩目お楽しみに。