185歩 波と風が創り出す造形 編

CanonEOS 5Dmk2 SAMYANG 14mmF2.8 iso2500 14mm f8 2" Tv photo : toshimasa
CanonEOS 5Dmk2 SAMYANG 14mmF2.8 iso2500 14mm f8 2" Tv photo : toshimasa

月が柔らかい光で私を誘っている。誘いに乗って散歩に出かけよう。
皆さんこんにちは。本日も散歩写真はじめていきましょう。少し重たい風が時折吹く月夜。天気は悪くない。寒さもそこまで冷え込むほどではない。夜の散歩には気持ちいい。さて、どこに行こうか。月夜といえば最近は海へ出かけている。今回も海へ向かおうか。いつもとは違う海岸線を目指して走り出した。眠りにつく街を抜けて車で走る事約1時間、目的地に到着した。蒲郡の海岸。近くを通る事はあるのですが、海岸線を散歩するのは初めてです。海岸沿いに公園も整備されていて、気持ちのいい場所でした。季節外れの海岸には、誰もいない。独り占め出来る空間を楽しみましょう。海岸を散歩する時に注意したいのが、自分の足跡です。波や風が創り出す自然の造形を壊してしまわないように、辺りに注意しながら散歩していきます。
CanonEOS 5Dmk2 SAMYANG 14mmF2.8 iso2500 14mm f8 2" Tv photo : toshimasa
CanonEOS 5Dmk2 SAMYANG 14mmF2.8 iso2500 14mm f8 2" Tv photo : toshimasa

海岸は、その場所特有の表情があります。すぐ隣のビーチでも、その表情は全く違ってきます。今回訪れた海岸は、風が抜けるのだろうか。砂浜に波模様の砂紋が綺麗に広がっていた。こんなに美しい砂紋になかなか出会えないだろう。恐ろしく遠浅の海岸なのか、風だけによる造形なのかはわからない。波打ち際に出来る砂紋を以前見たが、こんなに角が鋭角ではなかった。丸くなだらかな砂紋だった。ここの砂紋はしっかりとしている、力強さを感じる。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。