198歩 紅葉スナップ撮影 編

丈山苑 CanonEOS 5Dmk2 Canon EF70-300mmF4-5.6L iso100 269mm f5.6 1/500 Tv photo : toshimasa
丈山苑 CanonEOS 5Dmk2 Canon EF70-300mmF4-5.6L iso100 269mm f5.6 1/500 Tv photo : toshimasa

12月に入って、ようやく紅葉が綺麗になってきたかな。期待を込めて近くの日本庭園を訪れました。
皆さんこんにちは。散歩写真本日もよろしくお付き合いください。日々通っている道路沿いの木々が綺麗に色付き出すと、ちょっと焦りが出てきますね。カメラを持って出かけられるのは、数日先の予定。紅葉が終わって、散ってしまっていたら悲しいです。予定の合間にちょっと寄り道です。比較的近い日本庭園に行ってきました。土曜日ということもあり、朝から駐車場はかなり埋まっています。大型のバスも止まっていて、焦りに拍車をかけます。早足で向かいます。すれ違う人も、カメラを持っている人が多いです。庭園外通路の入り口は北側で、ひっそりと落ち着いた雰囲気が素敵な入り口です。高鳴る気持ちを落ち着かせて茅葺の門をくぐります。
あれ、まだ少し早いのかな?通路北側の一帯は、綺麗な緑に覆われていつもと変わらぬ静けさに包まれていました。期待していたモミジも深い緑色の葉をつけていました。ちょっと落ち着きを取り戻した感じで、奥に進んでいきます。高木から漏れる光が、所々にスポットライトを当てています。南側まで抜けると、そこには鮮やかな色の葉を付ける木々がありました。安堵と同時に、スイッチが入ります。
丈山苑 CanonEOS 5Dmk2 Canon EF70-300mmF4-5.6L iso100 300mm f5.6 1/640 Tv photo : toshimasa
丈山苑 CanonEOS 5Dmk2 Canon EF70-300mmF4-5.6L iso100 300mm f5.6 1/640 Tv photo : toshimasa

カメラにはいつもの24-70mmをつけて来たのですが、作戦変更です。お気に入りの望遠レンズ70-300mmのLレンズに付け替えて、南側から攻めていきます。紅葉の鮮やかさには、空の明るい背景よりは、少し暗い感じの背景が合うのかと、光の当たっている葉を少し早めのシャッタースピードで明暗の差が出るように撮っていきます。あまりアンダー側に振ってしまうと後で処理をした時にノイズが出たりするので、被写体を潰さないように、きっちりと出して撮影していきます。望遠レンズで良いところだけを切り取っていきます。どの葉にピントを合わせるかで全体の雰囲気が変わってくるので、ピントを合わせを確実に行って、どんどん撮っていきましょう。リズム良く撮るのがいいですよね。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。