197歩 ピントリングは万華鏡 編

丈山苑 CanonEOS 5Dmk2 Canon EF70-300mmF4-5.6L iso100 300mm f5.6 1/400 Tv photo : toshimasa
丈山苑 CanonEOS 5Dmk2 Canon EF70-300mmF4-5.6L iso100 300mm f5.6 1/400 Tv photo : toshimasa

ピントリングを回してみると、万華鏡のように世界が変化する。自由自在に景色を操ってみましょう。
皆さんこんにちは。本日も散歩写真はじめていきましょう。今年の紅葉はなんだか、あまりぱっとしない感じですかね。なんだか部分的には色付いて綺麗なのですが、全部が赤くとはなっていない感じですね。そこで有効なのが、良いところだけを切り取ってみる方法です。望遠レンズを付けて綺麗なところを探します。これがなかなか楽しいですよ。望遠レンズなのでそこまで明るいレンズではないのですが、意外と綺麗にボケてくれます。
最初は、赤く色付いた葉にピントを合わせていきましょう。これはオートフォーカスでも合わせる事ができます。赤い葉以外の景色は、綺麗にボケています。
丈山苑 CanonEOS 5Dmk2 Canon EF70-300mmF4-5.6L iso100 300mm f5.6 1/400 Tv photo : toshimasa
丈山苑 CanonEOS 5Dmk2 Canon EF70-300mmF4-5.6L iso100 300mm f5.6 1/400 Tv photo : toshimasa

次は同じ場所から、レンズの設定をマニュアルフォーカスにしてみましょう。ピントの合う位置を手前にしてみます。丁度細い枝があったので、枝にピントを合わせてみます。オートフォーカスでも合うかもしれませんが、マニュアルフォーカスで合わせた方が早い時もあります。ファインダーを覗きながらピントリングを回して変化する景色を楽しみましょう。枝にピントを合わせると先ほどの赤い葉は背景でボケてくれます。なんとも不思議な世界になります。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。