178歩 マジックアワーの時間を止めて 編

名港中央大橋 CanonEOS 5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L iso100 24mm f11 760" B ND1000+ND1000 photo : toshimasa
名港中央大橋 CanonEOS 5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L iso100 24mm f11 760" B ND1000+ND1000 photo : toshimasa

その光を 1度のチャンスで挑戦してみる。カウンターに表示される数字だけが動いている世界で じっと息をひそめる。不安と期待が入り混じる時間 本当の我慢比べだ。


超長時間露光に挑戦

皆さんこんにちは、写真ブログ-散歩写真をしております、toshimasaです。今回の散歩は 夕暮れ時に時間が空いたので、マジックアワーを求めてお気に入りの場所を目指します。気持ちだけが焦る中車はゆっくりとしか進みません。なんとかギリギリ 沈む前に到着しました。機材を持って早足で撮影場所まで行きます。この時間帯はなかなかカメラを手に取るのが難しい時間なので、貴重です。しかも天気がいい! 試してみたかった事に挑戦してみます。超長時間露光です。ND1000のフィルターを1枚付けます。このままだとシャッタースピードは1秒程度です。さらに ND1000のフィルターを付けると、ND1000000です。 単純計算シャッタースピードは1000秒になります。レリーズを使ってシャッターを切っていきます。上部液晶に表示されるカウンターだけが時を刻んでいきます。

禅問答の様に自分との戦いです。夕日はゆっくりと沈んでいき 空の色も変化していきます。風が穏やかなので雲の動きはほとんど感じれれません。前回違う場所で日中に行った超長時間露光では ここまで長くはなかったにしろ、書き込みでエラーが出ていた様で、データにバグがあり使えませんでした。600秒(10分)を過ぎたあたりから、不安が頭の中を占拠し始めます。今回は最終目標の1000秒まで我慢ができずに、760秒でシャッターを閉じました。これだけ長時間露出をしていると ノイズが入りますね。

名港中央大橋 CanonEOS 5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L iso100 24mm f11 1" B ND1000 photo : toshimasa
名港中央大橋 CanonEOS 5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L iso100 24mm f11 1" B ND1000 photo : toshimasa

2枚目は同設定のND1000フィルター1枚の時の写真です。シャッタースピードは1秒 安心できる時間です。ただ、今回挑戦した760秒 データのエラーもなかったので。もしきっちり1000秒シャッターを開けていれば... と今になって 後悔が。 次回は覚悟を決めて きっちり時間通りに長時間露光に挑戦してみます。 760秒の世界 いかがですか? 海の波が完全に消えて雲が流れています。幻想的な世界が広がってくれました。1日に一回しか挑戦できない、自信を持って次回リベンジしたいと思います。
長時間露光をしている時に、サブ機があると 気晴らしに カメラで撮影出来るのでいいですよね。今回も超長時間露光に使用したフィルターはNISIのND1000円形77mmフィルターを2枚使いました。
安心できる機材を使うのも、とても大事な事ですよ。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。