176歩 最高の紅葉に出会う 編

CanonEOS5Dmk2 CanonEF70-300mmF4-5.6L iso100 70mm f4 1/40 Tv photo : toshimasa
CanonEOS5Dmk2 CanonEF70-300mmF4-5.6L iso100 70mm f4 1/40 Tv photo : toshimasa

紅葉は見る時期によって色合いが違うので楽しいですね。期待して早めに行くと あれまだか って事もありますし。 もう時期も終わりかな〜 なんて思っていると 凄い素敵な紅葉に出会える事もありますね。

皆さんこんにちは。散歩写真をしておりますtoshimasaです。皆さんはカメラを持って出かけていますか? 写真ブログ「散歩写真」という形で散歩で出会った風景や、カメラ機材の紹介や説明なんかを 日々更新しています。

本日の散歩は、豊田の町外れの里山に行ってきました。いつもはここを通過して渓谷や滝をみに行くのですが、あまりにも素敵な紅葉だったので、急遽目的地を変更して途中下車です。ひとりで気兼ねなく散歩していると、行き先は自由なのです。川沿いの神社駐車場に車を止めて まずは神社にお参りしましょう。では少しの間周りを散歩していきましょう。紅葉は落葉樹が、葉を落とす前に色付くもので 全ての木々が紅葉する訳では無いのです。常緑樹は冬でも緑の葉を付けています。なので、緑の葉をとの対比で紅葉を楽しむと 緑と赤や黄色で補色の関係になります。中学の美術で習った色相環の対比の位置関係にある色です。そんな補色の関係の色で表現すると、よりコントラストの効いた強い表現になったりします。今回は、青竹の林を背景に綺麗に色づいたモミジを撮ってみました。

CanonEOS5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L iso100 35mm f4 1/125 Tv photo : toshimasa
CanonEOS5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L iso100 35mm f4 1/125 Tv photo : toshimasa

今回の散歩 機材は久し振りに メイン機の5Dmk2です。しばらくサブ機の8000Dを使っていましたが、久し振りに使うと良いですね。重いですけど。メーカーのサポートが切れるので、軽くメンテナンスに出していました。特に問題は無く使っているので、掃除と微調整で帰ってきました。まだしばらく大事に使っていきたいです。
次は空を背景に 色付いた葉が切り絵の様な感じで覆っていたので、撮ってみました。赤や黄色の葉が混ざり合って空に溶け込んでいきます。地面付近は濃い緑に覆われて 安定感のある感じで 全体のまとまり感が好きな構図です。この2枚 今のところ今年の紅葉のベストかななんて思っています。これを超える紅葉に出会いたいですね。

では今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。