171歩 緑のミクロの森を探検 編

CanonEOS8000D CanonEF70-300mmF4-5.6L iso100 100mm f4 1/80 Tv photo : toshimasa
CanonEOS8000D CanonEF70-300mmF4-5.6L iso100 100mm f4 1/80 Tv photo : toshimasa

ミクロの森 苔 長い年月をかけて広がる緑の世界

美しく、情緒漂う苔の世界が好きです。

皆さんこんにちは。 本日は地面に広がる小さな世界にカメラを向けていきたいと思います。では、散歩写真スタートです。皆さんは 苔 と聞いてどんなイメージを思い浮かべますか?ジメッとした日陰のイメージですか?古臭い朽ちたような廃墟のイメージでしょうか? 確かに似たような場所に生息はしているものの、カビなどと違って 環境条件が悪いと育たないこともある意外と繊細な植物なんです。全く日がささない場所や、常に濡れているような場所には育ちにくいです。なので、苔に日が差し込むことはありますし。触ってみると意外とサラッとしていますよ。


CanonEOS8000D CanonEF70-300mmF4-5.6L iso100 300mm f6.3 1/500 Tv photo : toshimasa
CanonEOS8000D CanonEF70-300mmF4-5.6L iso100 300mm f6.3 1/500 Tv photo : toshimasa

灯篭に生える苔 日本の情緒漂う庭の景色ではないでしょうか。そして、 地面を覆う苔 庭木の根元を覆うように生える苔が美しいですね。芝生の庭を走り回るのも良いですが。苔の庭を眺めるのも良いものですよ。 時にはそんな静かな時の流れを感じてみるのも良いですね。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。