165歩 雨の表情を撮る 編

内々神社 CanonEOS8000D CanonEF70-300mmF4-5.6L iso100 70mm f4 1/100 Tv photo : toshimasa
内々神社 CanonEOS8000D CanonEF70-300mmF4-5.6L iso100 70mm f4 1/100 Tv photo : toshimasa

秋の雨 少し肌寒く寂しげな空気感。 生き物はじっと身を潜め、植物は静かにこわばった身体を伸ばす。いろんな想いが入り混じる雨の表情を写真に収める。

皆さんこんにちは。本日もカメラを持って散歩に出発です。天気はあいにくの雨です。そんなに激しい雨ではないので、散歩に行ってみたいと思います。場所は、物憂げな雨の表情を撮るのにぴったりな、内々神社です。この神社、場所は内津町(うつつ町)という場所にあるのですが、神社の名前は内々神社(うつつ神社)なんです。ややこしく難しい地名です。 日本庭園が美しい神社です。社殿が立派で、特に屋根が素敵です。雨に濡れる内々神社神社で 社殿の屋根を背景に 雫に飾られた緑モミジを。撮影した時の空気感を伝えることができるようになれば、と日々精進しております。

内々神社 CanonEOS8000D CanonEF70-300mmF4-5.6L iso100 300mm f5.6 1/125 Tv photo : toshimasa
内々神社 CanonEOS8000D CanonEF70-300mmF4-5.6L iso100 300mm f5.6 1/125 Tv photo : toshimasa

今回の機材はサブ機の8000D-APS-Cと70-300mmの望遠レンズの組み合わせです。8000Dは防塵防滴機能は付いていないので、少し気を使います。レンズには防塵防滴機能がしっかりと備わっているので、少し安心です。このレンズ 今回のような少しアンダーな情景を撮る時に、凄くいい表情を撮ることができたりします。いい影を撮ってくれるというか、影の黒い部分が優しい色合いになります。選ぶレンズによって同じ景色を撮っていても、変わってきますね。気分の思い通りの景色を写す組み合わせを探っていくのも楽しいです。

今回の散歩はここで終わります。
また次回の散歩でお会いしましょう。