149歩 月光に輝く海 編

常滑 CanonEOS5Dmk2 Sigma50mmF1.4EXDG iso100 50mm f4 13" M photo : toshimasa
常滑 CanonEOS5Dmk2 Sigma50mmF1.4EXDG iso100 50mm f4 13" M photo : toshimasa

見なんさんこんにちは。皆さんは最近カメラを持って出かけていますか?秋本番 出かけるにはいい季節になってきました。さあ本日も散歩をしていきましょう。今回の散歩の場所は常滑です。

最近 海側への散歩が多いですね、しかも夜。夏場は夜でも海は人が多いのかなって 足を向けなかったのですが 流石に涼しくなってきたのでもう海で遊んでいる人はいないでしょ。 ってことで頻繁に海に出かけています。月が出ていたので月明かりの海が撮りたくて散歩してきました。 案の定この時期の夜の海で遊んでいるのは私だけでした。


誰にも邪魔されないで、自分のペースで写真が撮れる。最高の時間です。先ずは景色を撮るのになかなか登場しないレンズ 大口径単焦点レンズ50mmF1.4で撮ってみます。このレンズ開放で絞り値が1.4なんです。恐ろしく明るいレンズなのです。そのためか このレンズをつけた時のライブビューの背面液晶の画面がものすごく明るいんですよ。びっくりするぐらい明るいです。超広角の単焦点レンズでF2.8というレンズも持っていますが これは普通に暗いですよ。まあ 夜なんで当たり前なんですけどね。これが普通ですよね。F1.4が異常なんですよ。普通に背面液晶でピント合わせができてしまいます。今回はF4まで絞ってみましたが 実に写りが明るいです。海が黒つぶれしてないですからね。

常滑 CanonEOS5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L iso100 47mm f4 20" M photo : toshimasa
常滑 CanonEOS5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L iso100 47mm f4 20" M photo : toshimasa

比べてみようと思い 純正の標準ズームレンズ24-70mmと比べてみましょう。このレンズ開放F4なので こちらは絞り開放で撮っていきます。 シャッタースピードは少し長めの20秒で先のどの50mmと同じような写りの海になったと思います。こちらのレンズの方が同じF4でも少し暗く見えてしまいます。画角は同じ感じに揃えてみました。数値では測れない違いがあるのでしょうか 面白いですね。ただ この明るい50mmのレンズですが いい面だけではなく 欠点もあります。設計が旧型なので仕方がないのですが、直接の光がレンズに入ると 盛大にゴーストやフレアーが発生します。なので2枚目の写真のように月を画面に入れて写すことは向きません。街灯の光が強い時も向きません。 状況によっての使い分けをして楽しんでいます。

 

今回の散歩はこの辺で終わります。

また次回の散歩でお会いしましょう。