148歩 つぶて浦に上るオリオン 編

つぶて浦 CanonEOS5Dmk2 SAMYANG14mmF2.8 iso1600 14mm f4 30" M photo : toshimasa
つぶて浦 CanonEOS5Dmk2 SAMYANG14mmF2.8 iso1600 14mm f4 30" M photo : toshimasa

皆さんこんにちは。本日も散歩写真始めていきたいと思います。

日が沈むとかなり肌寒い季節になってきました。秋の長夜 天気が良かったので散歩に出かけましょう。本日の散歩の場所は つぶて浦 という場所です。知多半島の先の方にあるのですが、海水浴で有名な内海海岸の先に位置します。海岸に鳥居が立っています。この鳥居の間から見えるはるか対岸は三重県の伊勢市 そうです伊勢神宮のある場所です。伊勢神宮に行くのが遠く困難なためこの場所に鳥居を立てたのだそうです。

駐車場があるので、そこに車を止めて機材を持って歩いていきます。暗いので懐中電灯を持っていくといいですよ。私はカメラバックの中に首から下げるライトをいれています。夜遊びが多いのであると便利です。


駐車場から鳥居まで2~300mほど海岸線を歩いていきます。脇に立っている建物に見覚えがあります。初めて来る場所とばかり思っていましたが、学生の頃このあたりで何度か遊んだことがあるようです。その時は目の前に鳥居があったはずなのに気が付きもしなかった。あの頃は何を見ていたのか...

天気は良かったのですが、風が強くかなり厳しい状況でした。三脚を押さえつけて少しでも揺れないようにして撮ってみました。鳥居と上ってきたオリオン座をいれて撮ってみました。

つぶて浦 CanonEOS5Dmk2 SAMYANG14mmF2.8 iso1600 14mm f4 30" M photo : toshimasa
つぶて浦 CanonEOS5Dmk2 SAMYANG14mmF2.8 iso1600 14mm f4 30" M photo : toshimasa

次はせっかくなので 鳥居の間からはるか対岸を撮ってみました。もう少し明るいかと思いましたがそんなに街の明かりの影響もなく 星が綺麗に見えています。海は穏やかな感じに移っていますが、強風の影響で波が高かったです。

秋の星空で アンドロメダ銀河をみたかったのですが うまく見ることができずに残念でした。

本当は山へ向かって星空をと思っていたのですが、山の天気が良くない予報でしたので 今回は海側でいい場所を探してみました。近いうちに山に星空を見にいきたいです。

 

今回の散歩はこの辺で終わります。

また次回の散歩でお会いしましょう。