143歩 色づく木々に心踊る 編

豊田里山 CanonEOS5Dmk2 Sigma50mmF1.4 iso100 50mm f1.4 1/1600 Tv photo : toshimasa
豊田里山 CanonEOS5Dmk2 Sigma50mmF1.4 iso100 50mm f1.4 1/1600 Tv photo : toshimasa

少し山の方へ入っていくと 木々が色づいてきました。 ワクワクと心踊る季節がやってきました。

皆さんこんにちは。写真ブログ「散歩写真」の時間です。本日もカメラを持って散歩していきましょう。豊田の山あいを走っているときに気になる場所があったので立ち寄ってきました。豊田の山間部というと香嵐渓という日本有数の紅葉の名所があります。が、流石に混み合っていて、この時期はなかなか近づくことができません。香嵐渓でなくても紅葉は十分に楽しめます。


走行中、紅葉が綺麗な場所があったので立ち寄ってみました。公園のような感じになっていて、駐車場もありました。車を駐車場に止めて散歩スタートです。本日の散歩のお供は、メインのフルサイズ機とレンズは50mmの大口径単焦点レンズの組み合わせでいきます。

先ずは、川沿いの木を撮っていきます。枝ぶりが立派な木を中から見上げる感じで、枝をシルエットにして黒くその先に見える色付いた葉とそれの澄み切った青を入れていきます。せっかくの大口径レンズなので開放で撮っていきます。

豊田里山 CanonEOS5Dmk2 Sigma50mmF1.4 iso100 50mm f1.4 1/800 Tv photo : toshimasa
豊田里山 CanonEOS5Dmk2 Sigma50mmF1.4 iso100 50mm f1.4 1/800 Tv photo : toshimasa

周辺を散歩していると、面白い光景に出会いました。色付いたもにじの先端がまだ青い葉がある部分にだけ木漏れ日が差し込んでいました。こちらも開放で周りをボケさせて光の当たっている箇所を、浮き上がらせてみました。背景にはまだしっかりと緑の葉と、色付いた紅葉、そして光を受けて輝く葉。

葉が色付いてくれるだけで、何気ない景色が華やかなものになりますね。

 

今回の散歩はこの辺で終わります。

また次回の散歩でお会いしましょう。