141歩 夜の海を眺めて 編

太平洋ロングビーチ CanonEOS5Dmk2 SAMAYANG14mmF2.8 iso1250 14mm f4 30" M photo : toshimasa
太平洋ロングビーチ CanonEOS5Dmk2 SAMAYANG14mmF2.8 iso1250 14mm f4 30" M photo : toshimasa

皆さんこんにちは。散歩写真の時間です、本日もカメラを持って散歩していきましょう。

本日の散歩は 渥美半島の根元に位置する、太平洋ロングビーチに行ってきます。車で走ること約1時間ロングビーチ駐車場に到着です。カメラと三脚を持って砂浜を歩いていきます。

いつもは、月明かりの浜辺を撮っていますが、今回はもう月が沈んでしまっています。闇夜の浜辺 さあ何が写るのでしょうか。


まずは、西の方角 渥美半島の先端方向を撮っていきます。渥美半島の先端には灯台があるのでその光が広がっているのでしょうか 西の空が怪しく光りに包まれています。その光が砂浜の水際を照らしています。 海の波もうっすらと写っていますね。 すごく幻想的な世界が広がっていました。星も夜空に広がっています。

太平洋ロングビーチ CanonEOS5Dmk2 SAMAYANG14mmF2.8 iso1250 14mm f4 30" M photo : toshimasa
太平洋ロングビーチ CanonEOS5Dmk2 SAMAYANG14mmF2.8 iso1250 14mm f4 30" M photo : toshimasa

次は 南側を撮ってみました。 波の白波がいい感じにモヤのように広がっています。星も空いっぱいに広がっています。今回は感度を1250とかなり高い設定で撮ってみました。長時間ノイズと高感度ノイズをONにして撮ってみました。 シャッタースピードを30秒にしているので、倍の時間がかかりますが ノイズのほとんど見られない綺麗な写真になりました。 最新機種の超高感度撮影とはいきませんが、カメラの機種にあった撮り方をすれば ノイズの少ない写真が撮れると思います。お使いのカメラの性質をよく理解して、機能を上手く使えばいい写真が撮れると思います。

初めて撮った 闇夜の海 なかなか面白い写真が撮れました。

 

今回の散歩はこの辺で終わります。

また次回の散歩でお会いしましょう。