137歩 三河湖園地を散歩してみる 編

三河湖園地 CanonEOS5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L iso100 24mm f5.6 1/25 M photo : toshimasa
三河湖園地 CanonEOS5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L iso100 24mm f5.6 1/25 M photo : toshimasa

皆さんこんにちは 散歩写真の時間です。本日もカメラを持って散歩していきたいと思います。

散歩した場所は 三河湖の三河湖園地という森の中に遊歩道が整備された場所があったので行ってみました。この場所を見つけたのは、どこかいい場所はないかとGoogleアースで探している時に 三河湖周辺を探していました。今まで三河湖はダム周辺しか行ったことがなかったので。奥まで入ったことはありませんでした。ちょっと気になって調べてみると いい場所がありました。 森の中を遊歩道が何本も整備されていて、駐車場もきちんとあります。 散歩には最適の場所ですね。 で 行ってきました。


三脚を運ぶ方法に悩む

車で1時間ほど走って いつもの三河湖のダムを超えて細い道を進んでいきます。すれ違うことが難しい場所もあるのでゆっくりと進んでいきます。途中キャンプ場や鰻屋さんなんかもあったりしました。 三河湖園地駐車場入り口という看板が立っていました。入っていくと20台ほど止めれるくらいの広く綺麗な駐車場がありました。車を止めて機材を持って出発です。今回は三脚も持っていきます。三脚を運ぶのにどうするかが課題です。三脚を袋に入れて持っていっても袋から出したら袋が邪魔になります。三脚のストラップを使っていた時もありますが いまいち使いにくいのです。カメラバックにつけて運ぶこともできますが 取り出すのが手間です。結局今は手で持って運んでいます。いい方法がある方は教えてください。


立体的に撮る

駐車場からスタートします。道は何本もあるようです。駐車場にある案内図で道を確認します。森も中の道も気になりますが、三河湖に沿った道を今回は選んで進むことにしました。駐車場から左に下っていく階段を降りていきます。その階段途中の森が綺麗でした。

光が優しく差し込み森を優しく包み込んでいました。最近森を撮る時に気をつけているのが立体感があるように撮る です。 撮ってきた写真を見返したときに、これはなんで撮ったんだろう って写真があったりしませんか? 現地で見たときはいいなと思った景色も 写真に撮って後で見返すと なんだかつまらない景色になってしまっているのです。 そのボツ写真を見ていて共通しているのが 平面的でつまらないのです。 森は平面ではありません 奥行きがあったはずなのに 写真は平面的でのっぺりとしたつまらないものになってしまっているのです。もったいないです。

三河湖園地 CanonEOS5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L iso100 41mm f8 8" M photo : toshimasa
三河湖園地 CanonEOS5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L iso100 41mm f8 8" M photo : toshimasa

森を抜けて 三河湖園地の先端と呼ばれる場所に出ました。三河湖と対岸の森が見えます。木が揺れるほどの風は吹いていませんでしたが、水面が波立っていたのでNDフィルターを付けて長時間露光で波を押さえてみました。綺麗に抑え込むことはできませんでしたが 水面が滑らかになりました。陰っているともう少し綺麗に水面に森が写り込んだと思います。

のんびりと歩いていたのですが、汗ばんできますね。水分補給は大事です。ここの駐車場には自販機などはないので事前に飲み物を確保しておく必要はあります。 トイレは駐車場にあります。

ぐるっと回って約1時間半ほどで戻ってきました。いい散歩ができました。

 

今回の散歩はこの辺で終わりたいと思います。

また次回の散歩でお会いしましょう。