134歩 朝の静けさ 編

油ヶ淵 CanonEOS5Dmk2 CanonEF70-300mmF4-5.6L iso100 300mm f16 3.2" Tv photo : toshimasa
油ヶ淵 CanonEOS5Dmk2 CanonEF70-300mmF4-5.6L iso100 300mm f16 3.2" Tv photo : toshimasa

朝の静けさ 凛とした空気の中を散歩する

皆さんこんにちは。写真ブログ「散歩写真」はじめていきます。皆さんはカメラを持って出かけていますか?今回の散歩は久しぶりに朝です。早朝の水辺 油ヶ淵を散歩していきたいと思います。

皆さんは朝好きですか? 朝早起きするのが苦手という方には 朝の散歩は苦痛になってしまうかもしれませんが、私は朝 好きです。

好きな理由はいくつかありますが、朝の空気が好きです。キリッと引き締まったような新鮮な空気が好きです。あとは朝の静けさも好きですね。 夜は少し騒々しいという感じがします。動いている感じがしますね。 朝は完全に動きが止まっていて 今から動き出す準備をする そんな空気感が好きなんです。


まだ、家族の他の人たちは寝ている家を そっと抜け出して 出発です。 ワクワクしますね。

まだ暗いうちから出発しますが 眠くはありません どんな朝になるのか期待でいっぱいです。

いつもの場所に車を止めて、三脚とカメラを持って歩いていきます。土手の端に三脚をセットします。他の人の散歩の邪魔にならない場所を選びましょう。

今回は 望遠レンズで水辺の朝を切り取っていきたいと思います。まず一枚目は、朝焼けのピンク色に染められた空が写り込む水面で朝の準備をする水鳥です。明るくなってくると水鳥たちも静かに起き出して朝の準備を始めます。まだ薄暗いので少し絞り気味の設定で シャッタースピードを3.2秒と少し遅めで撮ってみました。遅くすることで水面の波を消して、空のピンクの写り込みを綺麗に出したかったからです。

油ヶ淵 CanonEOS5Dmk2 CanonEF70-300mmF4-5.6L iso100 300mm f5.6 1/13 Tv photo : toshimasa
油ヶ淵 CanonEOS5Dmk2 CanonEF70-300mmF4-5.6L iso100 300mm f5.6 1/13 Tv photo : toshimasa

次は 先ほどとは対照的に 絞りを開放にして シャッタースピードを上げていきます。水面の表情が変わりますね 空の写り込みも変わってきます。動きが出てきました。波紋も綺麗に波が写っています。同じ機材でも 露出を変えていくだけで写真の表情が全く別のものになります。皆さんもいろんな露出設定で撮ってみて 自分の好きな設定を見つけてください。 デジタルカメラはそういうトライが手軽にできるのがいいですよね。フイルムカメラではなかなかできませんよ。

すぐにその場で確認できないしフイルムも無駄になってしまいますからね。

 

今回の散歩はこの辺で終わりたいと思います。

また次回の散歩でお会いしましょう。