131歩 大阪の海辺を散歩 編

旧堺灯台 CanonEOS5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L iso100 24mm f8 2" M photo : toshimasa
旧堺灯台 CanonEOS5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L iso100 24mm f8 2" M photo : toshimasa

皆さんこんにちは 散歩写真の時間になりました。 本日もカメラを持って散歩していきましょう。今回は大阪の海岸沿いの気になる場所を巡っていきたいと思います。天気は今にも雨が落ちてきそうな重たい雲に覆われた曇り空です。風景を撮るのに曇りという天気は意外と取りやすいと思います。晴天の方がいいのでは?と思うかもしれませんが 晴天の空の明るさと取りたい対象物の明るさの差が大きくなるほど難しくなります。光が強いと光の向きや逆光での黒つぶれの対処法としてフラッシュを使う必要があったりします。その点曇り空は楽なんですよ。


まずはじめの目的地は 旧堺燈台です。大浜公園の駐車場に車を止めて機材を持って歩いていきます。歩道橋を渡って遊歩道を通って海岸沿いに出ます。そのさきに静かに佇む木造の白い灯台がありました。普通に撮影しても面白くないので NDフィルターを使って写真に変化をつけてみたいと思います。まずはND1000のフィルターを付けて撮ってみました。 曇り空ということもありシャッタースピードは2秒まで遅くすることができました。 でも、いまいち面白みに欠けますね。雲の流れもいまいちですし、背後にある煙突からの煙もパッとしません。

もう一枚フィルターを足してみましょう。

旧堺燈台 CanonEOS5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L iso100 24mm f4 30" M photo : toshimasa
旧堺燈台 CanonEOS5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L iso100 24mm f4 30" M photo : toshimasa

手持ちのフィルターはND1000のフィルターが2枚 可変NDフィルター(ND2〜ND400)を持ってきています どれも径が77mmです。ということで ND1000に可変NDフィルターを重ねづけしてみました。 ND値を16辺りにして撮ってみます。シャッタースピードは30秒まで伸ばすことができました。いかがでしょう かなり周りの表情が変わりました。海の波は消えて 雲は筋目状に流れています。背後の煙突の煙も柔らかく流れていますね。周りの景色が柔らかい感じになりましたね。

雨が降り出しそうなので 急いで車に戻ります。車に着くと大粒の雨が勢いよく降ってきました。間に合いました。 では次の場所へ移動します。

旧なにわ海の時空間 CanonEOS5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L iso100 24mm f4 1/2000 Tv photo : toshimasa
旧なにわ海の時空間 CanonEOS5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L iso100 24mm f4 1/2000 Tv photo : toshimasa

次の場所は コスモスクエアの近くにある、もう閉鎖されてしまった なにわ海の時空間という建物です。閉鎖されてしまったことは知っていましたが 近くのデッキまでいけるかと思いましたが工事をしていて立ち入ることができませんでした。車を傍らに止めて車のタイヤの上に立ってフェンス越しに撮ってみました。もうなくなってしまうのが残念です。

 

今回は大阪の海沿いのレトロな建物たちを巡ってきました。

周りを調べてみると まだまだいろんな面白そうな場所がありそうなので 機会を見てまた巡ってみたいと思います。

 

では今回の散歩はこの辺で終わりたいと思います。

また次回の散歩でお会いしましょう。