128歩 NDフィルターで超長時間露光 編

三重県桑名 CanonEOS5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L iso100 26mm F10 300" B ND1000+ND1000 photo : toshimasa
三重県桑名 CanonEOS5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L iso100 26mm F10 300" B ND1000+ND1000 photo : toshimasa

皆さんこんにちは 写真ブログ「散歩写真」をしています toshimasaです。 本日もカメラを持って散歩していきます。 今回行ってきたのは 三重県桑名 揖斐川の河口です。なぜここに来たかというと 先日高速を運転していて ふと横の景色を見ると 海に向かって防波堤が伸びているのが見えました。おぉ なかなかいい場所だな と思って たまたま近くまで来る用事があったので寄ってみました。

NDフィルターって皆さん使ったことありますか? NDフィルターとは主にレンズの前側に取り付ける黒い透明板になるんですが、通常カメラのレンズに入る光の調整は絞りだったり、シャッタースピードによって調整します。 ただしその調整には幅があり限度があります。


そこで、その限度以上に調整したい場合にサングラスのようにレンズの前に黒い透明の板をつけて入ってくる光の量を制限するものです。NDフィルターには角形の板状のものと、レンズフィルターのように円形のものがあります。 私は主に円形のものを使っています。 円形のフィルターはレンズの前にねじ込む感じで取り付けます。フィルターが取り付けれるレンズであれば取り付けることができます。


◇ 超長時間露光の世界


まずは 1枚目の写真をみてください(上)これは少し雲が漂っているほぼ快晴の日中に撮った 超長時間露光の写真です。 雲も波や水の流れも フラットで滑らかな景色になっています。

どのようにして撮影したかというと NDフィルターを使いました。 シャタースピードは300秒です つまり5分ですね。ND1000のフィルターを2枚重ねてつけました ND1000000です。

では このような写真をどのような手順で撮るか説明していきます。

三重県桑名 CanonEOS5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L iso100 24mm F4 1/6400 Tv photo : toshimasa
三重県桑名 CanonEOS5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L iso100 24mm F4 1/6400 Tv photo : toshimasa

まずは 通常の何もつけていない状態で自分の表現したい露出で撮ります。この時着目するのは シャッタースピードです。 上の写真では1/6400というスピードでした。 これにNDフィルターをつけていくとどうなるか NDフィルターにはND2から順に数値があります。

ND2が1段 ND4が2段 ND8が3段 ND16が4段 ND32が5段 ND64が6段 ND120が7段 ND240が8段 ND400(ND500)が9段 そしてND1000が10段分の露出調整になります。

今回使うフィルターはND1000です。 シャッタースピードを1000倍に出来るフィルターです。

つまり1/6400の1000倍 は約1/6です。 同じ露出でシャッタースピードだけを1000倍すれば 同じような写真になるわけです。

三重県桑名 CanonEOS5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L iso100 24mm F4.5 1/6 Tv ND1000 photo : toshimasa
三重県桑名 CanonEOS5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L iso100 24mm F4.5 1/6 Tv ND1000 photo : toshimasa

こんな感じになります。うーむ あまり変わりませんね。 もう少し雲の流れが早かったり 波の動きが激しいとかなり違うのですが そこまでの違いは見えませんね。ってことで もう少し長時間露光にしてみましょう。 現在は絞り開放なので 絞りを少し絞ってみます。 約1段絞って撮ってみました。

撮影の手順は 三脚を使います 撮影中にぶれてしまっては台無しになるのでしっかりしたものを使いましょう。ピントを合わせてオートフォーカスを切ります。三脚を使っているのでてレンズの手振れ補正も切りましょう。 レンズのピントが動かないようにレンズの先端にNDフィルターを取り付けます。シャッタースピードを計算して調整します。30秒より長くなる場合はバルブのモードを使いましょう。レリーズでシャッターを切ります。 長時間露光の場合はストップウォッチで時間を正確に測るといいでしょう。

三重県桑名 CanonEOS5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L iso100 26mm F10 1/2 M ND1000 photo : toshimasa
三重県桑名 CanonEOS5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L iso100 26mm F10 1/2 M ND1000 photo : toshimasa

シャッタースピードも少し遅くできました。 ただもう少し世界観を変えたいです。そこでもう一枚ND1000のフィルターを追加しました。最初に使っていたNDフィルターはNISIのフィルターです。追加したフィルターは激安フィルターNEEWERのND1000フィルターです。 これでND1000000になったわけです。シャッタースピードは さらに1000倍になるので1/2の1000倍は500秒ですが時間にして8分!気が長い方ではないので 5分の300秒で試してみました。

ND1000000  300秒の世界がこちらです。

三重県桑名 CanonEOS5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L iso100 26mm F10 300" B ND1000+ND1000 photo : toshimasa
三重県桑名 CanonEOS5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L iso100 26mm F10 300" B ND1000+ND1000 photo : toshimasa

とろけたような フラットな世界に大満足です。

激安フィルターもいい仕事してくれますね。綺麗な画面だと思います。

一点注意が必要なのですが フィルターを重ねると広角だと見切れます 四隅にフィルターの影が出てくるのでトリミングが必要です。ブレを最小限に抑えるような努力をしてください。大きめの三脚を使ったり レリーズを使ったり。まだまだ奥が深いNDフィルターの世界 どっぷりつ浸かって楽しんでいきたいと思います。

 

今回の散歩はこの辺で終わりたいと思います。

また次の散歩でお会いしましょう。