125歩 秋の光を感じて 編

丈山苑 CanonEOS5Dmk2 Sigma50mmF1.4EX iso100 50mm f1.4 1/3200 Tv photo : toshimasa
丈山苑 CanonEOS5Dmk2 Sigma50mmF1.4EX iso100 50mm f1.4 1/3200 Tv photo : toshimasa

皆さんこんにちは 散歩写真の時間になりました。本日もカメラを持って散歩していきましょう。今回の散歩は日本庭園が美しい丈山苑に夕方行ってきました。いつもこの場所を訪れるのは午前中の早い時間が多いのですが、今回は夕方です。いつもと少し違う光を探して散歩していきたいと思います。では出発します。

駐車場に車を止めて、カメラを持って歩いていきます。今回のカメラは CanonEOS 5Dmk2 です。私のメイン機になります。いいカメラです。機種変更する理由がないので使い続けています。

レンズは今回は1本だけでいきます。 選んだレンズは 大口径単焦点レンズSigma 50mm F1.4 EXです。現在のArtラインの前身にあたる EXレンズです。 いい写りしますよ。 コンパクトですし。今の50mmはかなり大きい(長い)ですよね。


皆さんは光を撮るとき どのような向きで撮りますか? 順光(光源を背にして 背後から光を受ける向き)で撮りますか? 逆光(光源の方向を向いて)で撮りますか? 私の場合 逆光で撮る場合がほとんどですね。なので順光でたまに撮ると 慣れていないので自分の影が写り込んでしまったりします。基本的に逆光が好きです。 今回も逆光で撮っていきます。

絞り開放で被写界深度を浅くして 被写体の前後をぼかしていきます。 今回の被写体は苔の中にはえる小さな芽 です。苔のじゅうたんが夕日を浴びて黄金色に輝いています。

丈山苑 CanonEOS5Dmk2 Sigma50mmF1.4EX iso100 50mm f1.6 1/1600 Tv photo : toshimasa
丈山苑 CanonEOS5Dmk2 Sigma50mmF1.4EX iso100 50mm f1.6 1/1600 Tv photo : toshimasa

苔のじゅうたんに羽が落ちていました。 宝物を見つけました。 被写界深度が浅すぎて羽の奥がぼやけてしまっていますね もう少し絞って撮ってみてもよかったかもしれません。このレンズ最短撮影距離が45cmです。意外と寄りきれないんです。 もう少し寄れると嬉しいのですが画角的にはこんなものでしょうか。50mm単焦点レンズ皆さんもお持ちだと思いますが 意外と寄れないんです。

丈山苑 CanonEOS5Dmk2 Sigma50mmF1.4EX iso100 50mm f1.6 1/1600 Tv photo : toshimasa
丈山苑 CanonEOS5Dmk2 Sigma50mmF1.4EX iso100 50mm f1.6 1/1600 Tv photo : toshimasa

小さな秋を見つけたので 被写体になってもらいました。 苔が好きでたまに撮っているのですが 宝探しをしている感覚ですね。 地面に這いつくばって小さな世界に目を向けてあげると 立って歩いている目線では見れなかった物を発見することがあります。 自分だけが見つけた被写体とても楽しいです。つい夢中になってしまいます。皆さんもお気に入りの単焦点レンズをつけて宝探しをしてみましょう。

 

今回の散歩は この辺で終わりたいと思います。

また次回の散歩でお会いしましょう。