116歩 夕闇に沈む空港で 編

名古屋空港 CanonEOS5Dmk2 Sigma50mmF1.4EX ISO100 50mm F1.8 1/320 Tv photo : toshimasa
名古屋空港 CanonEOS5Dmk2 Sigma50mmF1.4EX ISO100 50mm F1.8 1/320 Tv photo : toshimasa

皆さんこんにちは 写真ブログ「散歩写真」です。 本日もカメラを持って散歩していきましょう。本日は県営名古屋空港を散歩していきます。 空港といっても空港内ではなくて 空港横の公園です。着陸側の公園で着陸する飛行機が真上を飛んでいきます。今空港 そんなに大きな飛行機が着陸しないので、真上を飛んでもそんなに怖くないです。


時間は、夕暮れ時を過ぎて暗くなってきました。 ちょうど飛行機が飛んできたので レンズを手持ちの一番明るいレンズ 単焦点50mm F1.4を付けて 撮ってみました。 カメラはメイン機の5Dmk2です。 ギリギリISO感度も100のままで手持ちで撮影できました。 明るいレンズって凄いですよね。背面液晶に写る画面が明らかに明るいですから。

流石にこれ以上は 手持ちでの撮影は無理なので 三脚を設置しました。

名古屋空港 CanonEOS5Dmk2 CanonEF70-300F4-5.6L ISO800 70mm F5 1/50 Tv photo : toshimasa
名古屋空港 CanonEOS5Dmk2 CanonEF70-300F4-5.6L ISO800 70mm F5 1/50 Tv photo : toshimasa

三脚にカメラをセットして レンズは望遠レンズの70-300mmにしました。開放でF4のレンズです。 やっぱり比べてしまうと暗いですね。ISO感度も800まであげました。何とか機体が写りましたね。 ただシャッタースピードが1/50と遅いので 少しブレた感じになっていますね。 三脚に設置したカメラで飛行機を撮るのは なかなか難しいです。 飛ぶ経路が完璧にわかっていないと この暗さではオートフォーカスもあてにならないので、置きピンと言われる方法で マニュアルでピントを合わせておいて そこにきた時にシャッターを押すって感じになりますね。

最新のカメラだと ISO感度を上げて 手持ちで夜景が撮れちゃうみたいです。 恐ろしい世界です。

名古屋空港 CanonEOS5Dmk2 CanonEF70-300F4-5.6L ISO800 170mm F5 1/50 Tv photo : toshimasa
名古屋空港 CanonEOS5Dmk2 CanonEF70-300F4-5.6L ISO800 170mm F5 1/50 Tv photo : toshimasa

次に飛行場の夜間照明を撮ってみました。 小さな空港なので あまり光もないですし 周りの街も大きな街ではないので、街明かりもほぼありません。絵としてはかなり寂しい感じになりました。 でも 自分で撮ってみてそれが良いのか悪いのか 自分で判断した方が良いと思います。カメラで写真を撮っていると 批判・批評する方がかなりいます。かなり細かいところを数値的にせめてきます。 まぁ気にしないことですよ。 自分の感性で良いと思ったものは 良い写真だと思います。 万人ウケは良くないかもしれませんが 一人でもわかってくれる人がいればそれは幸せなことだと思いますよ。

 

では 本日の散歩はこの辺で終わりたいと思います。

また次回の散歩でお会いしましょう。