113歩 水面に写るマジックワー 編

油ヶ淵 CanonEOS5Dmk2 SAMYANG14mmF2.8 ISO100 14mm F8 10" Tv photo : toshimasa
油ヶ淵 CanonEOS5Dmk2 SAMYANG14mmF2.8 ISO100 14mm F8 10" Tv photo : toshimasa

皆さんこんにちは 写真ブログ「散歩写真」の時間です。 本日もカメラを持って散歩いていきましょう。 散歩の場所は 久しぶりに早朝の油ヶ淵です。 市境にある少し大きめな池ですね。ここは市街地からも近くて 周りが平坦な田園地帯なので 朝日が綺麗に登る場所です。お気に入りの場所で何度も登場しています。 夜明け前の真っ暗なうちから機材を持って車で出発です。 いつもの場所に車を止めて 機材を担いで歩いていきます。いつもは土手の端から撮影しているのですが 今回は水際まで降りていきます。


今回の機材は メインカメラ 久しぶりの登場ですね Canon EOS 5Dmk2です。 以外にもあばらが淵に持ってきたのは初めてかもしれないですね。 レンズは2本 14mm F2.8  と 50mm F1.4です。 それから 絶対に必要な三脚・レリーズです。 三脚を水際に設置してカメラをセットしていきます。 先ずは フルサイズのカメラと14mmの超広角の組み合わせです。月が上空で輝いています。 絞りを少し絞り気味で シャッタースピードを遅めにして撮っていきます。雲が流れて 水面が鏡のようになって 空を写し出しています。 いい広がりのある写真になりました。

油ヶ淵 CanonEOS5Dmk2 Sigma50mmF1.4EX ISO100 50mm F16 20" Tv photo : toshimasa
油ヶ淵 CanonEOS5Dmk2 Sigma50mmF1.4EX ISO100 50mm F16 20" Tv photo : toshimasa

次にレンズを変えて撮っていきます。 50mm大口径単焦点レンズです。このレンズの赤系の写りがいいです。少し昔のレンズですが いい写りのレンズだと思います サイズも現行のレンズと比べてかなりコンパクトで使いやすいです。 カメラにつけた時のバランスがとてもいいレンズです。水面への写り込みがもう完璧ですね。 素晴らしいリフレクションになりました。

油ヶ淵 CanonEOS5Dmk2 SAMYANG14mmF2.8 ISO100 14mm F11 20" Tv photo : toshimasa
油ヶ淵 CanonEOS5Dmk2 SAMYANG14mmF2.8 ISO100 14mm F11 20" Tv photo : toshimasa

最初の写真から 時間にして30分ほどでしょうか 日の出です。 ここで日の出まで撮ることは本当に稀で 日の出の瞬間よりも 日の出前の空が明るくなりかけた頃からのマジックアワーが好きで その時を撮りたくて来ているので、日の出の瞬間を見ずに帰ってしまうこともよくあります。刻々と変化する空に本当に癒されながら シャッターを切る。 至福のときです。

いい1日がスタートしそうです。

 

本日の散歩は この辺で終わりたいと思います。

また次回の散歩でお会いしましょう。