109歩 心地良い音色に包まれる竹島橋 編

竹島橋 CanonEOS5Dmk2 SAMYANG14mmF2.8 ISO100 14mm F8 4" Tv photo : toshimasa
竹島橋 CanonEOS5Dmk2 SAMYANG14mmF2.8 ISO100 14mm F8 4" Tv photo : toshimasa

皆さんこんにちは 散歩写真の時間になりました。 本日も散歩をして行きたいと思います。

今日の散歩の場所は 蒲郡市の竹島にかかる竹島橋をメインに 散歩して行きます。

今回も夜の散歩です。なぜ夜なのか 理由はいくつかありますが 夜の方が気兼ねなく写真が撮れる 人が多いとなかなか写真て取りずらいですよね。 理由その2は 夜の方が簡単に撮れる。撮り方によって色々だと思いますが 夜の写真て 意外と簡単です。 三脚は絶対に必要になってくるので 三脚を持っていれば 問題なく撮れます。 明るいレンズがないと...って思っている方も 今回の写真もF値を8や11まで絞ってますから、普通のレンズで十分に撮れるんですよ。


竹島園地横の駐車場に車を止めて 機材を持って出発です。 駐車場には何台か車が止まっていて 思っていたより人がいるみたいですね。 私の前を なにやら大きなどら焼きのような形をした物を背中に担いで歩いて行く人がいます。 なにをする人なんでしょうか?

竹島橋に到着です。この橋を渡って行くと 竹島に行けます。 竹島には神社が2箇所あります。

今回は 陸地側から 橋を撮って行きます。 まずは 14mm超広角レンズで 人濃度機を見ながら 撮って行きます。普通に歩いている人は 写らないのであまり気にしないで 止まっている人は写ってしまうので 注意しましょう。


竹島橋 CanonEOS5Dmk2 SAMYANG14mmF2.8 ISO100 14mm F11 30" Tv photo : toshimasa
竹島橋 CanonEOS5Dmk2 SAMYANG14mmF2.8 ISO100 14mm F11 30" Tv photo : toshimasa

次に 海岸に降りて 橋を下から撮って行きます。 今回も14mmのレンズを使って行きます。 絞りを絞ってF11にして シャッタースピードを30秒まで長くします。 理由は波を消すためです。波を消すことで少しでも橋の光が綺麗に写り込んでくれたら との期待を込めて撮ってみました。 思い通りに波が消えてくれました。 本当はもう少しカメラを左側に振りたかったのですが 背中側の街灯の光の加減で 自分や カメラの三脚の影が写り込んでしまうので この構図になりました。難しいですね。


竹島橋 CanonEOS5Dmk2 Sigma50mmF1.4EX ISO100 50mm F2.8 1" Tv photo : toshimasa
竹島橋 CanonEOS5Dmk2 Sigma50mmF1.4EX ISO100 50mm F2.8 1" Tv photo : toshimasa

最後に また先ほどの位置に戻ってきました 今度はレンズテストをしてみます。 私の手持ちの50mmレンズです。夜の街灯の光を取ると ゴーストが出るので 試してみました。 写りは非常に綺麗ですね。 でも 滑走路のように 天空に伸びる光の列が 綺麗に出ていますね。 残念ですね。夜は出番がないかもです。 何か いい対処法があれば教えてください。

 

ふと我に返ると すごくいい音が響いていました。 伸びやかな心地よい音色です。 スチールパンのような音に似ていますが もっと優しく広がりのある音です。 橋に向かう時に 前を歩いていた人が 岸壁に腰掛けて 演奏していました。 ハンドパン という楽器らしいです。 オレンジ色の光の中で聞く心地よい音色 本当に癒されました。

 

本日の散歩はこの辺で終わりにしたいと思います。

また次回の散歩でお会いしましょう。