103歩 紅い空 編

SONY-DSC-RX100 photo : toshimasa
SONY-DSC-RX100 photo : toshimasa

SONY DSC-RX100

ISO100 10.4mm F1.8 1/80 S


皆さんこんにちは 写真ブログ「散歩写真」の時間です。

今回の散歩は 夕焼け空を眺めてみたいと思います。それも 飛びっきりの紅い空を。

皆さんは夕焼け空好きですか? 私は好きです。夕焼けの表情って毎日違いますからね。色も違うし 雲の状態も違うので焼けた雲の様子も毎日違います。 なんだか1日の終わりに綺麗に焼けた夕焼け空を見れると幸せになります。疲れが吹っ飛ぶというか...

そんな夕焼け空 夕焼けの時間にカメラを構えて待っていることは私にはなかなか時間の都合上難しいので 今回の夕焼け空を撮影したカメラは その時手元にあったカメラです。でも 常に手元に何かしらのカメラがある事が大事ですね。スマホやコンデジでも十分ですよ。


まず、1枚目の写真は 仕事終わりの帰り際の空です。すごい色で雲が色づいていました。これは撮っておかないと!って感じでいつも仕事の時は持ち歩いている、お気に入りのコンデジDSC-RX100初代の機種です。 いい仕事をしてくれますね。いい色に写ってくれます。カメラ持ってて良かった って思える瞬間ですね。

CanonEOS8000D CanonEF70-300mmF4-5.6L photo : toshimasa
CanonEOS8000D CanonEF70-300mmF4-5.6L photo : toshimasa

Canon EOS 8000D

Canon EF 70-300mm F4-5.6 L IS USM

ISO100 300mm F5.6 1/160 Tv


こちらの写真は 町内の行事で祭りの時の空です。 一息ついて西の空を見ると 燃える様な紅い空が 空はいつもの夕暮れよりも薄暗かったのを覚えています。 空の一部が恐ろしく赤かったです。 デジタルカメラは垢を写すのが苦手 ってゆうのを聞いた事がありますが 綺麗に赤黒い空を写し出してくれています。自分が見た時の状況をそのまま表現できる様になると 嬉しいですよね。写真であとで見たら こんな感じじゃなかったのに って事は多々ありますからね。もう 撮り直しはきかないですから。その瞬間を大切にして行きたいですね。

 

今回の散歩はこの辺で終わりにしたいと思います。

また次回の散歩でお会いしましょう。