86歩 桟橋とその先の景色 編

名港潮見 CanonEOS8000D SAMYANG14mmF2.8 photo : toshimasa
名港潮見 CanonEOS8000D SAMYANG14mmF2.8 photo : toshimasa

Canon EOS 8000D

SAMYANG 14mm F2.8 IF ED UMC

ISO100 14mm F8 20" Tv

名港潮見


皆さんこんにちは toshimasaです。 散歩写真の時間になりました。本日の散歩を始めていきます。 日中の暑さから逃れるように夜 行動をしています。 今回の散歩場所は お馴染みになりました 名港潮見埠頭です。 でもいつも主題にしているものと少し変えていこうとおもいます。

 

いつもの橋ではなく 岸壁から出ている桟橋を主題にしていきます。対岸の工場の夜景を背景に入れていこうとおもいます。今日は工場の煙突からの煙が多くて いいアクセントになります。

本日使っていく機材は サブ機の EOS8000Dです。 バリアングル液晶でコンパクトで使いやすいです。 レンズは超広角単焦点レンズでいきたいとおもいます。

 

背景の工場の光が 後光のように広がって全体を照らしてくれています。桟橋もオレンジ色の街灯の光を受けて 質感が出ているとおもいます。水面の黒が画面を引き締めてくれています。

名港潮見 CanonEOS8000D SAMYANG14mmF2.8 photo : toshimasa
名港潮見 CanonEOS8000D SAMYANG14mmF2.8 photo : toshimasa

Canon EOS 8000D

SAMYANG 14mm F2.8 IF ED UMC

ISO100 14mm F8 20" Tv

名港潮見


では 移動しまして 別の桟橋を撮っていきます。 背景にはいつもの橋が彩りを添えてくれています。こちらも対岸の光が夜空を華やかに染めて 光の帯を水面に写し出しています。

華やかさとは 縁のないような ごつい桟橋がいい表情を出しています。

 

この場所は 何度来ても飽きることはないですね いつも違う表情を私に見せてくれます。

今回は桟橋を撮って 納得いく絵になったのですが 前回撮った時は 雄ねじような撮り方をしたつもりでしたが なんともまとまりのない写真になってしまったのを覚えています。

 

今後のたまに来て 楽しみたい場所の一つです。

こんな位の散歩は この辺で終わりたいとおもいます。

また次回の散歩で お会いしましょう。