78歩 広角で撮る飛行機 編

県営名古屋空港 CanonEOS8000D SAMYANG14mmF2.8 photo : toshimasa
県営名古屋空港 CanonEOS8000D SAMYANG14mmF2.8 photo : toshimasa

Canon EOS 8000D

SAMYANG 14mm F2.8 IF ED UMC

ISO100 14mm F8 1/250 Tv

県営名古屋空港


皆さんこんにちは 写真ブログ「散歩写真」の時間になりました。

今回の主題は 飛行機の飛ぶ風景 です。

 

用事があって 県営名古屋空港の近くまで来ましたので 寄っていきたいです。

手持ちの機材は APS-C機の8000D です。 14mmの超広角レンズを合わせていきたいと思います。 風景写真を好きで撮っているので 今回は 飛行機を主題とした風景写真なならないか と 広角レンズで飛行機を撮ってみます。

 

飛行機を撮っている方のほとんどが 超望遠のバズーカのようなレンズを付けたカメラを持って撮っています。場所が空港なので すごく近くを飛びます。 なので 真逆の超広角レンズで挑んでいきます。 ただAPS-C機なので 換算22.5mmですね。


標準レンズの広角端って感じのイメージですね。 

このレンズ マニュアルフォーカスレンズなので ピントは最初に合わせておいて撮っていきます。 いわゆる置きピンって撮り方でしょうか。 ただ 飛行機は近づいてきて最接近後 遠ざかっていくので ピントの山が何処に来るのか 難しいですね。 細かいことは抜きにして まずは撮っていきます。

構図的に 飛行機と何を撮るかを考えて 立ち位置を探していきます。

今回は 時刻が 午後なので 傾きかけた 太陽と雲を背景に入れて 飛行機をシルエットのような形で入れていきたいと思います。

飛行機の 航路を予想して カメラを降っていきます。

県営名古屋空港 CanonEOS8000D SAMYANG14mmF2.8 photo : toshimasa
県営名古屋空港 CanonEOS8000D SAMYANG14mmF2.8 photo : toshimasa

Canon EOS 8000D

SAMYANG 14mm F2.8 IF ED UMC

ISO100 14mm F8 1/250 Tv

県営名古屋空港


アプリでおおよその到着時刻を確認して 待機です。 遠くの方からエンジン音が響いてきます。

さあ 勝負です。

イメージした通りの航路を通ってくれました。 うまく太陽と雲 そして飛行機を入れ込むことができました。 ただ もう少し広い画角の方が 迫力が出たかもですね

次回は フルサイズ機を持って リベンジしたいと思います。

ここの空港は すぐ近くで観ることができるので いいのですでが、 発着の飛行機が 小さいのと 本数が少ないので チャンスは1回か2回程度になってしまいます。

その 緊張感が楽しいのです。 また 挑戦します。

 

では 今回の散歩は この辺で終わりにしたいと思います。

また次回の散歩で お会いしましょう。