76歩 ガラスの建物に感動 編

東京国際フォーラム CanonEOS5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L photo : toshimasa
東京国際フォーラム CanonEOS5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L photo : toshimasa

Canon EOS 5Dmk2

Canon EF 24-70mm F4 L IS USM

ISO100 24mm F4 1/2500 Tv

東京国際フォーラム


皆さんこんにちは 写真ブログ「散歩写真」の時間になりました。

本日の散歩の場所は 前回に引き続き 東京です。

東京国際フォーラム を巡っていきたいと思います。

 

以前から 近くにはなんども来ていたのですが なぜか入ることはなかったので。今回初めて入ってみました。 有楽町駅側から建物に入って 見上げて 建物の巨大な空間に圧倒されました。一番上の階に行きたいと思ったのですが この場所からどのようにしていけば良いのかかなり悩みました。 エレベーターを見つけるのに苦労しました。 人を誘導するのは難しいのですが もう少しわかりやすいと助かりますね。 

やっと見つけたエレベーターで最上階へ。


精巧に組まれた骨組みと ガラス張りの壁面 そして 独創的な形の吹き抜け空間

もう 好きな要素が満載すぎて よだれが出ます。

いろんなところから差し込む光が さらに光と陰の模様を映し出します。

まずは 建物の端まで行き 全体が入るように 縦構図で 光と陰を強調気味の露出で撮っていきます。

東京国際フォーラム CanonEOS5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L photo : toshimasa
東京国際フォーラム CanonEOS5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L photo : toshimasa

Canon EOS 5Dmk2

Canon EF 24-70mm F4 L IS USM

ISO100 24mm F4 1/1000 Tv

東京国際フォーラム


移動します。 改めて中の構造を観察していると 各階は螺旋状の回廊になっていて 建物をぐるぐる回って上り下りができるようです。ただ 最初迷ったのは 有楽町駅側からだとこの回廊の入り口が見えないため 登り方がわからなかったのです。

 

最上階を 反対側の端に移動しました 東京駅側からの眺めです。 先ほどとは光の当たり方が変わるため 表情が変わって見えます。

ここで 東京国際フォーラム定番の写真を 撮っておきます。

手すりがガラス張りになっているので それを利用して撮るのですが カメラのレンズをガラスに近ずけて 縦構図で 位置を調整します。 微妙な位置関係で光の入り方が変わるので 色々試して何枚も撮ってみるといいと思います。 カメラを落とさないように注意してくださいね。

最高の一枚に出会えました。

 

帰りは 回廊をぐるぐる回って 下まで降りていきました。

今回の散歩は ここで終わりたいと思います。

では また次の散歩でお会いしましょう。