71歩 夜の名古屋車両区を眺める 編

向野橋 CanonEOS8000D SAMYANG14mmF2.8 photo : toshimasa
向野橋 CanonEOS8000D SAMYANG14mmF2.8 photo : toshimasa

Canon EOS 8000D

SAMYANG 14mm F2.8 IF ED 

ISO100 14mm F8 13" Tv

向野橋


皆さんこんにちは 写真ブログ「散歩写真」の時間です。

今回の散歩は 夜のJR名古屋車両区 を散歩していきたいと思います。

とは言いましても 鉄道に関してはほぼ知識はありませんので

詳しい説明などはできませんが ぼんやりと眺めていきたいと思います。

 

いつもの様に 出発時間は街が寝入る23時 機材を持って車で出ます。 普段この辺りを撮るときにくる場所は 黄金陸橋からなのですが

今回はその手前の小さな 歩行者のみの 向野橋に向かいます。

車を近くのパーキングに入れて 歩いて移動です。


今回の機材の組み合わせは Canon EOS 8000D (APS-C機) と 広角単焦点レンズSAMYANGの14mmです。三脚にセットして レリーズもつけていきます。

最近サブ機の出番が多いですね。

 

まずは 本日の散歩場所を 撮っていきます。

橋の全景が入る様に 対岸からの自転車の光が中央に入ったタイミングで

向野橋 CanonEOS8000D SAMYANG14mmF2.8 photo : toshimasa
向野橋 CanonEOS8000D SAMYANG14mmF2.8 photo : toshimasa

次は 先ほどの位置からは 対岸にあたる場所から 名古屋駅のビル群を見て

橋の傍にそびえ立つ 寂しげな鉄塔をメインに 撮ります。

空のグラデーションが綺麗に出ました それにしても 線路上のライト 多いですね〜

眩しいです。

 

この時間だと ほとんど走っている電車もないので 静かな場所です。

ただ 仕事帰りの方などの通行はかなりありますので 邪魔にならない様に撮っていきます。

ひと気の無い静かな 都会 って 好きですね

静けさが普段にも増して 都会の裏側を見ている様です。

 

今回の散歩は この辺で終わりたいと思います。

また次回の散歩でお会いしましょう。