62歩 夢中になる程美しい 編

鶴舞公園 CanonEOS8000D CanonEF70-300mmF4-5.6L photo : toshimasa
鶴舞公園 CanonEOS8000D CanonEF70-300mmF4-5.6L photo : toshimasa

Canon EOS 8000D

Canon EF 70-300mm F4-5.6 L IS USM

ISO100 300mm F13 1/250 Tv

鶴舞公園


美しさに夢中


皆さんこんにちは 写真ブログ「散歩写真」の時間です。

今回もよろしくおつきあいください。

 

今回の散歩は 前回の散歩の続き です。

前回の散歩 鶴舞公園のハスの花が メインになります。

 

夏の強い光が差し込む ハスの池

美しい花に本当に夢中になってしまいました。

気がついたら この場所での撮影枚数は 100枚を超えていました。 

花びらに差し込む光を求めて 池の周りを何周も回りました。

三脚を据えて 時間をかけて一枚の写真をじっくり撮るのもいいですが

 

手持ちで アングルを変えながら 構図を変えながら 移動しながら

どんどん撮影していくのも 楽しいです。

今回紹介するのは その中のベストショットだと思います。

周りの葉の形状と 花びらに差し込む光  

まるでスポットライトを浴びて踊るダンサーの様です。 

鶴舞公園 CanonEOS8000D CanonEF70-300mmF4-5.6L photo : toshimasa
鶴舞公園 CanonEOS8000D CanonEF70-300mmF4-5.6L photo : toshimasa

Canon EOS 8000D

Canon EF 70-300mm F4-5.6 L IS USM

ISO100 300mm F11 1/250 Tv

鶴舞公園


花を夢中で撮って 満足していたら 今度私と誘ってきたのは

赤いトンボでした。

燃える様な赤い体をしたトンボが 花の周りを優雅に飛び回っていました。

 

小さくて早くしかも不規則な動きをするものを 捉えるのは難しいです。

飛んでいるトンボを捉えるのは無理でした。

蕾に止まって 撮らせてくれました。

 

トンボなどの 動きが早く 小さいものを 撮るには どうしたらいいのでしょうか?

連写の早い機種なら 撮れるのか。 

動体に強いAF性能を持ったカメラとレンズなら撮れるのか。

 

今の私の機材と 腕では無理でした。

かなりの練習が必要ですね トンボのことをよく知らないと撮れません。

 

本当に楽しいひと時を過ごせました。

では 今回の散歩は この辺で終わりたいと思います。

また次回の散歩で お会いしましょう。