57歩 透き通る南国の海 編

恩納村付近 CanonEOS5Dmk2 SAMYANG14mmF2.8 photo : toshimasa
恩納村付近 CanonEOS5Dmk2 SAMYANG14mmF2.8 photo : toshimasa

Canon EOS 5Dmk2

SAMYANG 14mm F2.8 IF ED UMC

ISO100 14mm F8 2" M

恩納村付近


ゆっくりと流れる時


皆さんこんにちは 写真ブログ「散歩写真」にようこそ。

今回の散歩は 南の島の海を散歩していきます。 場所は沖縄県 恩納村付近の海です。

前回の散歩で 飛行機で沖縄までやってきました。

でも 天気があまりよろしくないのです。

南の島の スカッと晴れて 強い日差しが差して あつーい って イメージとはかけ離れた

どんよりと曇って 時々日差しが差して 急に雨が降る。

ジャングルのような気候ですかね


そんな はっきりとしない天気の中 一瞬ですが 良い表情を見せてくれます。

まずはじめの写真は 夕暮れです。

太陽が沈んだ後のマジックアワー グラデーションが美しい空と 水色の海

素晴らしいひと時ですね。

せっかくなので 超広角レンズで 海の広さ 空の広がりを 最大限に入れ込みます。

恩納村付近 CanonEOS5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L photo : toshimasa
恩納村付近 CanonEOS5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L photo : toshimasa

Canon EOS 5Dmk2

Canon EF 24-70mm F4 L IS USM

ISO100 24mm F4 1/1250 Tv

恩納村付近


次の写真は 上の写真から さかのぼること約30分 沈みゆく太陽が海に黄金の光を映し出しています。 他の景色をシルエットになるように シャッタースピードは少し早めの 1/1250に設定しました。 完全なシルエットで真っ暗にするのではなくて うっすらと質感がわかるようにすると 良いと思います。

沈みゆく太陽を撮るのは とても短い時間なので 設定を変えながら 何枚も撮っておいて 後でいい写真を探す 感じで撮っておいたほうが 成功する確率が上がります。

恩納村付近 CanonEOS5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L photo : toshimasa
恩納村付近 CanonEOS5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L photo : toshimasa

Canon EOS 5Dmk2

Canon EF 24-70mm F4 L IS USM

ISO100 24mm F8 102" B

恩納村付近


では 次の写真を見ていきます。

これは 場所は同じような場所なのですが 時間帯は 早朝ですね 日の出直前

向きが 西の空なので 濃紺の空間の中にある景色です。

その光の少ない景色を 超スローシャッターで光を集めていきます。

設定は B バルブですね シャッターボタンを押している間ずっとシャッターが開いている状態になります。 通常の撮影モードでは 最長30秒なのですが B(バルブ)ではそれ以上にスローシャッタで撮ることができます。 ただし三脚とレリーズは必ずいりますね。

今回は 約100秒で撮ってみました。 この時間は街灯も消えていたので 余分な光もなくて朝の静けさを感じていただける写真になったのでは。

海の波が消えて 透明感がました感じになりました。

 

それでは 今回の散歩は この辺で終わりたいと思います。

また 次の散歩で お会いしましょう。