48歩 曇りの日に滝を撮る 編

二畳ケ滝 CanonEOS5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L photo : toshimasa
二畳ケ滝 CanonEOS5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L photo : toshimasa

Canon EOS 5Dmk2

Canon EF24-70mm F4 L IS USM

ISO100 40mm F10 6" M  

NISI ND1000

二畳ケ滝


皆さんこんにちは 散歩写真始めます。

今回は どこへいきましょう。 空を見上げると 厚い雲に覆われています。

天気予報を見ると 今日は一日中曇りの予報。 

なら 滝を撮りに行こう!

滝を撮った事がある方なら わかる方もいるかもしれませんが

滝の撮り方として スローシャッターで流れを白糸のように表現する方法があります。

その時 NDフィルターを用いたりするのですが 天気がいいと 難しいのです。

ハーフNDフィルターなんて物もありますが フィルターを何枚も通していると確実に画像は悪くなるし 手間です。   じゃあ 曇りの日に撮ればいいのかな って思っていました。


絶好の 滝撮り日和。 機材を詰めて出発です。

目的地は 行き慣れた 二畳ケ滝へ。 30分ほど走って 目的地に到着です。

駐車帯に車を止めて 機材を担いで 降りて行きます。

ここ 急な坂で 滑りやすいので 注意してください。

滑りにくい靴を履いて行かれることを お勧めします。

今回の機材は

カメラ Canon EOS 5Dmk2 私のメインの相棒です。

レンズ Canon EF 24-70mm F4 L IS USM 最近よく使っています。

三脚 Manfrotto MT190

NDフィルター NISI-ND1000 77mm 安心して使えます。


まずは 滝を正面から 

太陽が雲で覆われているので 全体的に 均一な光で しっとりとしていていい感じです。

光が均一なので 平面的な画面にならないように 広がりを持たせた構図にして行きます。

滝と水面の境目のラインが水平になるように セットして マニュアルでピントを合わせます。

NDフィルターを取り付けて シャッターを切って行きます。

二畳ケ滝 CanonEOS5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L photo : toshimasa
二畳ケ滝 CanonEOS5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L photo : toshimasa

Canon EOS 5Dmk2

Canon EF24-70mm F4 L IS USM

ISO100 24mm F18 5" M  

NISI ND1000

二畳ケ滝


しばらく 滝を撮っていたら 日が差してきました。 天気予報もあてにならないな〜

日が差してくると 暑い!

では 少し移動します。 一旦上に上がって 上流側へ歩いて行きます。

岩場を勢いよく水が流れている場所があります。 差し込んだ日差しが岩を照らしています。

ここでもNDフィルターを使って 撮って行きます。

 

水の流れや滝をスローシャッターで撮影すると 実際見ているよりボリュームがなくなってしまって細くなってしまいます。 飛び散る水が映らなくなるので 仕方ないことなのです。

なので 水流が多い場所を狙っていくと 迫力のある写真になると思います。

 

今回の 散歩はここまでです。

水辺に行かれる時は 滑りやすいので ちゃんとした準備と注意をして撮影を楽しんでください。 決して無理は禁物です。

 

では また次の散歩で お会いしましょう。