46歩 濃紺の夜空に 編

名港トリトン CanonEOS5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L photo: toshimasa
名港トリトン CanonEOS5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L photo: toshimasa

Canon EOS 5Dmk2

Canon EF 24-70mm F4 L IS USM

ISO100 26mm F10 25" M

名港トリトン


素敵な夜の予感


皆さんこんにちは 散歩写真の時間になりました

今回の散歩は 大好きな場所 伊勢湾岸道 名港潮見IC近くに行きます。

いつもより 早い時間に機材を積んで 出発です。

夜空は 澄んで すっきりと晴れ渡っています。 なんだか素敵な夜になりそうな予感がします。

車で走る事 30分 邪魔にならない場所に車を止めて 機材を持って歩いていきます。

本日の機材は

カメラ Canon EOS 5Dmk2

レンズ Canon EF 24-70mm F4 L IS USM

               SAMYANG 14mm F2.8 IF ED UMC

三脚     Manfrotto MT190

それから レリーズを付けていきます。

今回の 対象物は 名港中央大橋 名港トリトンの三色の橋の中で 中央に位置する白い橋になります。 まだ ライトアップされている時間にくる事ができました。 夜遅くだとライトアップが終わっていたりするので なかなかこの時間にくる事ができません。

 

空が晴れていて 雲がないので 街の灯りがこもらずにすっきりとしています。

綺麗な濃紺の夜空が背景に広がりました。

名港トリトン CanonEOS5Dmk2 SAMYANG14mmF2.8 photo: toshimasa
名港トリトン CanonEOS5Dmk2 SAMYANG14mmF2.8 photo: toshimasa

Canon EOS 5Dmk2

SAMYANG 14mm F2.8 IF ED UMC

ISO100 14mm F11 25" M

名港トリトン


では 移動します。

橋の下をくぐって 反対側にきました。 レンズを付け替えて 超広角で撮って行きます。

絞りは少し絞り気味の F11で いつものようにマニュアルフォーカスで合わせて行きます。

三脚をすえて 確実に撮影する時は マニュアルフォーカスで合わせて行った方が 自分の思ったように撮影できると思います。

構図で意識することは 水平線(対岸の陸地)が水平になるように

橋の橋脚の上を少し空間を持たせる と 写真の空間に広がりが出ると思います。

 

どちらも 素晴らしい写りのレンズですね 予感したような 素敵な夜になりました。

お気に入りの場所に繰り返し行くようになると いろんな表情の写真が撮れるので 比較ができて 勉強になりますよ。

 

では 今回の散歩は ここまでです。

また次回の散歩で お会いしましょう。