43歩 超広角で見るくらがり渓谷 編

くらがり渓谷 CanonEOS5Dmk2 SAMYANG14mmF2.8 photo : toshimasa
くらがり渓谷 CanonEOS5Dmk2 SAMYANG14mmF2.8 photo : toshimasa

Canon EOS 5Dmk2

SAMYANG 14mm F2.8 IF ED UMC

ISO100 14mm F8 1/1000 Tv

くらがり渓谷


超広角レンズで渓谷を散歩


皆さんこんにちは 散歩写真の時間です。

今回の散歩の場所は 何度も行っている くらがり渓谷です。

ただし テーマを設けました。

「超広角レンズで だけで 散歩する」です。

そう 持ち物は 超広角単焦点レンズ1本で行きたいと思います。

いつものように 駐車場に車を止めて 出発です。

今回の機材は 

カメラ Canon EOD 5Dmk2

レンズ SAMYANG 14mm F2.8 IF ED UMC

だけです。 飲み物・上着・救急セット 等はいつも持っています。



身軽だと 何だか新鮮で良いですね いつもは レンズ数本と 三脚を持っての

散歩なので かなりの重量になってしまいます。

まずは 管理棟付近にある 赤い橋を撮っていきます。

橋の奥の方に 白い花びらが散って溜まっています。 そこに光が差し込んでいるので そこをメインにします。広角を活かすために 橋の口が写らないギリギリの端で構えます

手ぶれ補正機能はないので しっかり構えます。

赤い色がアクセントに ぎゅっとパースの効いた構図になりました。

手前の橋の端が写らないようにした方が 広がりが出て良い感じになると思います。

では 先に進んでいきます。


くらがり渓谷 CanonEOS5Dmk2 SAMYANG14mmF2.8 photo : toshimasa
くらがり渓谷 CanonEOS5Dmk2 SAMYANG14mmF2.8 photo : toshimasa

Canon EOS 5Dmk2

SAMYANG 14mm F2.8 IF ED UMC

ISO100 14mm F11 1/125 Tv

くらがり渓谷


次は ゴロゴロと大きな岩がある流れに 覆いかぶさるように新緑の木々が印象的な場所で

撮影していきます。

シャッタースピードは少し遅くしたいのですが 今回は三脚を持ってきていないので

1/125にしました。

川のしっとりとした感じと 新緑の明るさを少しでも出すことができればと思いましたが

いかがでしょう

 

こんな感じで 超広角単焦点レンズだけで渓谷を散歩してきました。

途中 あぁ 望遠が欲しいい! なんて場面も正直ありましたが。

楽しかったです。 改めて 超広角レンズの難しさを時間しました。

 

今回の散歩は この辺で終わりたいと思います。

また 次回の散歩で お会いしましょう。