40歩 超広角レンズで観る夜の街 編

黄金跨線橋 CanonEOS5Dmk2 SAMYANG14mmF2.8 photo:toshimasa
黄金跨線橋 CanonEOS5Dmk2 SAMYANG14mmF2.8 photo:toshimasa

Canon EOS 5Dmk2

SAMYANG 14mm F2.8 IF ED UMC

ISO100 14mm F11 8" Tv

黄金跨線橋


超広角で巡る 夜の街


皆さんこんにちは 散歩写真の時間です。

今回の散歩は 超広角レンズで 夜の街を巡っていきたいと思います。

機材を詰め込んで 出発です。

今回の機材は

カメラ Canon EOS 5Dmk2

レンズ SAMYANG 14mm F2.8 IF ED UMC

三脚 Manfrotto MT190

身軽な装備で行きます。 レリーズも持っていきますよ。



車を 近くのパーキングに入れて 機材を持っていきます。

まずは 黄金跨線橋 歩道から 名古屋駅裏の線路とその先の駅のビル群を撮っていきます。

マニュアルレンズなので 背面液晶のズーム機能を利用して ピントを合わせていきます。

全体的にピントを合わせたいので 絞りはF11で絞っていきます。

街灯の光が こちら向きに照らしているので フレアーが出てますね これも味ということで

 

跨線橋から撮っているのですが、車道を車が走ると揺れるんですよ

特に大型車が走ると かなり揺れます。

タイミングを見て シャッターを切っていきます。


名古屋駅 CanonEOS5Dmk2 SAMYANG14mmF2.8 photo:toshimasa
名古屋駅 CanonEOS5Dmk2 SAMYANG14mmF2.8 photo:toshimasa

Canon EOS 5Dmk2

SAMYANG 14mm F2.8 IF ED UMC

ISO100 14mm F16 15" Tv

名古屋駅

移動して 今度は駅前までやってきました。

駅前のビルを 斜めからぎゅっと広角で押し込んでいきたいと思います。

建物の形は少し歪みますが パースの効いた迫力のある構図になりました。

先ほどよりさらに絞って シャッタースピードも遅くします。 雲を流して空の感じを滑らかにしていきます。

ここでも街灯の影響でゴーストが出てますが まぁ良いでしょう。

 

超広角は 撮る場所によって 感じが全く違う写真になるので

面白いです。

 

今回の散歩はこの辺で終わりにしたいと思います。

また 次回の散歩でお会いしましょう。