32歩 NDフィルターで巡る渓谷 編

くらがり渓谷 CanonEOS5Dmk2 SSigma50mmF1.4 photo:toshimasa
くらがり渓谷 CanonEOS5Dmk2 SSigma50mmF1.4 photo:toshimasa

Canon EOS 5Dmk2

Sigma 50mm F1.4 EX DG HSM

NISI ND1000

ISO100 50mm F16 30" M

くらがり渓谷


NDフィルターで渓谷を巡る


皆さんこんにちは 本日の散歩写真をはじめます。

皆さんんは NDフィルター ってご存知ですか?

簡単に説明すると サングラスみたいなもので 黒い板になります。

形は レンズフィルターと同じようにレンズ先端にねじ込むもの や 板状のものがあります。

レンズに入ってくる光を抑える働きをします。 

NDフィルターには 番号が付いていて ND2〜ND400 ぐらいが一般的かなと思います。

そんな NDフィルター 今回はND1000をもって 散歩していきたいと思います。



ND1000は露出で10段分減光できるフィルターです。

簡単に シャッタースピードを遅くできます。

そんな 機材を詰め込んで 出発です。

今回の散歩は くらがり渓谷 大好きな場所です。 駐車場に車を止めて出発です。

今回の機材は

カメラ Canon EOS 5Dmk2

レンズ Sigma 50mm F1.4 EX DG HSM

              Canon EF 24-70mm F4 L IS USM

三脚 Manfrotto MT190

フィルター NISI ND1000 77mm

です。



まずは 第一駐車場横の 不動滝から

今回使うNDフィルターは NISIというメーカーの ND1000で

レンズの先端に ねじ込んで付ける円形のものを使いました。

手持ちの レンズのフィルター径が同じだと 1枚で使い回せるので便利です。

また径が番う場合は ステップリングという径を変換するものを使って付けることができます。

くらがり渓谷 CanonEOS5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L photo:toshimasa
くらがり渓谷 CanonEOS5Dmk2 CanonEF24-70mmF4L photo:toshimasa

Canon EOS 5Dmk2

Canon EF 24-70mm F4 L IS USM

NISI ND1000

ISO100 37mm F9 30" M

くらがり渓谷

次は 渓谷の川にかかる白い花を 撮っていきます。

背景の流れを滑らかに優しい表情にするために ここでもNDフィルターを使います。

風があるときに 長時間露光すると 葉が動いてブレてしまいますので 注意が必要です。

 

普段何気なくみている景色でも NDフィルターを使って 長時間露光をしてやると 新鮮な景色景色になったりもします。

皆さんも一度お試しください。

 

では 今回の散歩は ここで終わります。

また次回の散歩で お会いしましょう。