30歩 夕日と戯れる 編

デンパーク付近 CanonEOS8000D Sigma50mmF1.4 photo:toshimasa
デンパーク付近 CanonEOS8000D Sigma50mmF1.4 photo:toshimasa

Canon EOS 8000D

Sigma 50mm F1.4 EX DG HSM

ISO100 50mm F1.4 1/4000 Tv

デンパーク付近


皆さんこんにちは 散歩写真の時間です。

今回の散歩は 車で移動中 ものすごくきれいな 夕日と遭遇したので 撮影しました。

こんな時 カメラ持ってて よかった〜 って思いますよね。

使わないときは 重たくて 大きくて 少し邪魔だな〜 って思うこともありますけどね。

 

小さな綿毛のついた雑草が 群生していたので そこに 夕日を絡めて撮ってみました。



全体的にボカしたかったので 絞りは開放F1.4で そのため シャッタースピードは1/4000にしました。ピントは手前から2mほど先の穂先にもっていきました。

 

前準備もなく 突然写真を撮ろうとってなって シャッターチャンスを逃したくない ってことで焦ってその時の設定でシャッターを押したら シャッタースピードが30"になってた なんてことありませんか? あの時 30秒本当に虚しい感じで待ってます。

そんな事にならないように 撮影が終わって カメラをしまう時は 設定を 自分がよく使う標準値ぐらいにしておくことを お勧めします。


デンパーク付近 CanonEOS8000D Sigma50mmF1.4 photo:toshimasa
デンパーク付近 CanonEOS8000D Sigma50mmF1.4 photo:toshimasa

Canon EOS 8000D

Sigma 50mm F1.4 EX DG HSM

ISO100 50mm F3.2 1/1600 Tv

デンパーク付近


夕日は沈んでしまうのが早いので 素早くどんどん移動しながら 撮っていきましょう。

いい対象物が すぐに見つかるといいですね。

次は ススキのような雑草で 穂先は開いていませんでしたが 夕日が背景にあるので ほとんどの物はシルエットのような感じで写るので 面白く写ると思いました。

ピントは一番手前の穂先にして 背景をボカします。

夕日に背景にある物を少しかけると 光を弱めることができたりもします。

 

今回の散歩は この辺で終わりです。

また 次回の散歩で お会いしましょう。