29歩 朝活 油ヶ淵の朝 編

油ヶ淵 CanonEOS8000D SAMYANG14mmF2.8 photo:toshimasa
油ヶ淵 CanonEOS8000D SAMYANG14mmF2.8 photo:toshimasa

Canon EOS 8000D

SAMYANG 14mm F2.8 IF ED UMC

ISO100 14mm F8 6" Tv

油ヶ淵


湖面に映る朝


皆さんこんにちは 散歩写真の時間です。

今回は 日の出前のマジックアワーを湖面に写して楽しもうと思います。

早朝 まだ真っ暗なうちに 機材を持って 出発です。

30分ほど走って 到着です。 暗いうちに 機材のセットをします。

本日の機材は

カメラ Canon EOS 8000D

レンズ SAMYANG 14mm F2.8 IF ED UMC

              Sigma 50mm F1.4 EX DG HSM

三脚 Manfrotto MT190

です。



風も無く、雲もなく 本当に静かな 朝です。

こんな澄み切った朝には なかなか巡り会えません

まずは 広角で切り取っていきたいと思います。

構図で大切になってくるのが 水平です。今回の場合は 水面と岸の境目がピシッと水平になっていると見ていて安定感のある写真になると思います。

水平の出し方は 三脚に付いている水平機で見て カメラの背面液晶でグリット表示させて 合わせる方法もありますし。 カメラのホットシューに水平機を付けて水平を出すこともできると思います。 最終的な調整は 現像時にトリミングで回転微調整でもできますね。


油ヶ淵 CanonEOS8000D Sigma50mmF1.4 photo:toshimasa
油ヶ淵 CanonEOS8000D Sigma50mmF1.4 photo:toshimasa

Canon EOS 8000D

Sigma 50mm F1.4 EX DG HSM

ISO100 50mm F10 1.6" Tv

油ヶ淵


次は 主題を湖面に刺さっている 棒にして 湖面に映る朝焼けを背景に 撮っていきたいと思います。湖面に映るグラデーションがきれいに見える位置にカメラをセットして 縦構構図で切り取ります。きれいなグラデーションが撮れました。 もう少し強い主題があればいいのですが...

 

本日も気持ちのいい散歩ができました

この辺で終わりにしたいと思います。

では また 次の散歩でお会いしましょう。