23歩 野池で夕日を眺める 編

春日井野池 CanonEOS8000D SAMYANG14mmF2.8 photo:toshimasa
春日井野池 CanonEOS8000D SAMYANG14mmF2.8 photo:toshimasa

Canon EOS 8000D

SAMYANG 14mm F2.8 IF ED UMC

ISO100 14mm F8 1/125 Tv

春日井野池


野池に映る夕日を眺めて


皆さんこんにちは。 散歩写真始めます。

今回は 野池を巡りたいと思います。

春日井に出かける用事があったので そのついでに 野池に寄ってみました。

今回の機材は

カメラ Canon EOS 8000D

レンズ SAMYANG 14mm F2.8 IF ED UMC

三脚を持ってこなかったので 手持ちでの撮影になります。



時間がちょうど夕焼けと重なり 湖面に夕日の光が差し込んで いいアクセントになりました。

手持ちでの撮影なのと レンズに手振れ補正機能が付いていないので シャッタースピードをあまり遅くできません。 そのため水面の表情を生かす感じで 絞りもそこまで絞らずに撮影しました。水面の波紋や 波が写真に表情を与えてくれています。



春日井野池 CanonEOS8000D SAMYANG14mmF2.8 photo:toshimasa
春日井野池 CanonEOS8000D SAMYANG14mmF2.8 photo:toshimasa

Canon EOS 8000D

SAMYANG 14mm F2.8 IF ED UMC

ISO100 14mm F8 1/125 Tv

春日井野池


最初の写真から 少し時間が経って 空の色もさらに色付いてきました。

カメラの位置を先ほどより 水面に近づけたことで 写り込む感じが変わりました。

水面の様子が穏やかになり 先ほどよりもはっきりと写り込んできました。

シャッタースピードも早めなので 雲も流れずにはっきりと輪郭が出ています。

 

風景写真は 時間によって すぐに表情が変化してしまいます。

まさにシャッターチャンスを逃さないことが大事ですが。

時間も限りがあります。

なので 限られた時間内で その時の出会いを最高の形で写真に残せる様に日々模索しています。

 

今回の 散歩はここまでです。

また 次回の散歩でお会いしましょう。