18歩 四日市の夜を楽しむ 編

四日市ドーム CanonEOS8000D SAMYANG14mmF2.8 photo:toshimasa
四日市ドーム CanonEOS8000D SAMYANG14mmF2.8 photo:toshimasa

Canon EOS 8000D

SAMYANG 14mm F2.8 IF ED UMC

ISO100 14mm F11 15" M

四日市ドーム横


四日市の夜を巡る


皆さんこんにちは 散歩の時間です。

今回の散歩は 夜の四日市を巡っていきたいと思います。

機材を詰め込んで 出発です。 国道23 号線を西に向かいます。

23号線は夜でも大型車両が通行するので 注意して走行しましょう。

1時間ほど走って 四日市に到着です。

今回の機材は 

カメラ Canon EOS 5Dmk2      Canon EOS 8000D

レンズ  SAMYANG 14mm F2.8 IF ED UMC

三脚 Manfrotto MT190-xPRO4

カメラボディー2台で 超広角14mm(14mmと換算22.4mm)を楽しみたいと思います。

 

 

まずは 四日市の夜景といったら定番の場所からいきたいと思います。

四日市ドーム横の岸壁から 対岸の工場を狙いたいと思います。

今回はAPS-C機で構図の収まりが良かったので 8000Dです。

空は澄み切っていましたが 風の強い夜です。

中央の紅白の煙突の横に月がいい感じに輝いていました。

シャッタースピードを遅くして 映り込みを綺麗に出るようにしました

もう少し風が収まっていれば 煙突からの煙もいい表情になったかもしれません。

では 次です。


四日市いなばポートライン CanonEOS5Dmk2 SAMYANG14mmF2.8 photo:toshimasa
四日市いなばポートライン CanonEOS5Dmk2 SAMYANG14mmF2.8 photo:toshimasa

Canon EOS 5Dmk2

SAMYANG 14mm F2.8 IF ED UMC

ISO100 14mm F11 10" M

四日市いなばポートライン


工場地帯を回ったのですが なかなかここだというところがなく

戻る形で 四日市の端にある 四日市・いなばポートライン です。

路肩に車を止めて 岸壁に三脚をセットします。

手前のテトラポットを避けて構図を決めていきます。 先ほどより高く登った月が いい位置で入るようにセットします。雲も出てきていい表情の夜空になってきました。

設定は全てマニュアルで行なっていきます。

ピントはライブビューで拡大して合わせていきます。 レリーズを付けてシャッターを切っていきます。うん いい絵が撮れてます。

夜景を撮るときに 雲があると 街の灯りを受けて すごくいい表情になると思います。

今回は 月明かりと 街の灯りが 雲にあたり 幻想的な夜の空になったと思います。

 

今回の 散歩はここまでです。 夜の四日市 思っていたより難しいです。

また リベンジしたいですね。

では 次の散歩でお会いしましょう。