4歩 まわり道 #3

くらがり渓谷 CanonEOS5Dmk2 Sigma50mmF1.4    photo:toshimasa
くらがり渓谷 CanonEOS5Dmk2 Sigma50mmF1.4 photo:toshimasa

Canon EOS 5Dll

Sigma 50mm F1.4 EX DG HSM

ISO100 F1.4 1/400 

くらがり渓谷


少し上を目指して


前回のお話で 手に入れて使いこなせるようになった SONY DSC RX-100 ですが

本当にいいカメラなんですが 不満な点もいくつかありました。

・本体が小さすぎる コンパクトで持ち運びには都合がいいのですが、小さすぎて撮影時は少し使いにくいのです。

・レリーズが使えない レリーズとはシャッターを遠隔操作するリモコンで 有線のものと無線のものがありますが、RX-100にはリレーズがつきませんでした。

・レンズが交換できない レンズ付きのカメラなので当然レンズの交換はできません、望遠側は光学ズームがありますが それ以上はデジタルズームで画質がすごく悪くなってしまいます。

・マニュアルフォーカスが無限遠にならない フォーカスリングをマニュアルで回せるのですが

無限遠近辺の細かな調整ができないのです。

 

以上のような理由から そろそろ一眼レフカメラかな〜なんて真剣に考え出しました。

さて どの機種にしよう

選択肢は無限にあるな〜


ステップアップ


さあ 一眼レフカメラの機種選びです。

まずはメーカーを決めます

Canon Nikon SONY オリンパス 富士フィルム パナソニック など

まずはデザインで決めましょう かっこいいSONY か Canonの丸みのある形か

最終的に レンズが豊富にあり 信頼できる Canonにしました。

次は 機種ですが

あくまでも 一眼レフカメラ初心者です。

選択肢は EOS Kiss かな?

そんな中 Canonから 新しいカテゴリーのカメラが出ました。

エントリークラスの中で 少し上を目指したい人向けに 上位機種の操作機能を持たせた機種が出ました。 まさに私がいるのは この位置だろ

決めました。 Canon EOS 8000D ダブルズームレンズキット!

 

まわり道が 終わり 大きなカメラがやってきました。

 

次回 散歩写真 どんな散歩が待っているのでしょうか? お楽しみに。