2021/01/21
「The more I learn the more I realize I don't know. The more I legalize I don't know the more L want to learn.」(学べば学ぶほど、自分が何も知らないということがわかるようになる。自分が無知だと知れば知るほどより一層学びたくなる。)Albert Einstein...

2021/01/20
本の中の世界は、雨の時間が多い。雨は色んな気持ちや情景を表すにに都合が良いのかもしれない。晴れより色んな表現が出来るのだろう。皆さんこんにちは。年末から凄い勢いで本を読んでいる。新刊の文庫本や、20年以上前の本棚から引っ張り出して来た長編小説まで。時間の許す限り読んでいる。1日か2日で一冊読み切ってしまう。主に小説を読んでいるのだが、本当に雨の描写が多い。それから雨の日の描写は物凄く細かく書かれている。気がつくと実際に外が雨なんじゃないかと思ってしまうくらい入り込んでしまう。窓の外をちらっと眺めて冬の晴れわたった空にちょっと安心感がわいてくる。 今回の散歩はオールドレンズの100mmの試し撮り散歩の続きです。天気は晴天ですね、穏やかな冬の日中です。今回はちょっと動き物を追いかけてみたいと思います。公園の池を優雅に泳いでいるカモ達に被写体になってもらいます。はたして100mmでどこまで寄っていくことが出来るのか、またマニュアルフォーカスのオールドレンズで動いている被写体を捉えることが出来るのか。

2021/01/19
冬の散歩は意外に華やかだ。突然現れた赤い絨毯に覆われた空間にワクワクしてしまう。皆さんこんにちは。ちょっと前まで黄色の落ち葉で覆われて、見渡す限り黄色の世界に包まれていた公園。今回訪れてみると黄色の葉は少し端に寄せられていた。そこに出現したのは赤い絨毯の世界。アハハハハもう笑ってしまうよ。冬ってこんなにカラフルでしたっけ?カメラ持って来て良かったよ。先ほどまで寒さに出て来たことを若干後悔しているような自分がいた。やっぱり寒いのは苦手だと実感していた自分がいたのに。そんな事も忘れてしまいました。そこにいい光がさしてきてくれるじゃないか。冬のステキなひと時に心も体も優しく温かくなります。

2021/01/18
さて今回も引き続き100mmという焦点距離のオールドレンズを持ち出して、だんだんと暗くなっていく街を散歩してみたいと思います。皆さんこんにちは。昨日のブログで書いた様に戸惑いを感じた100mmという焦点距離が切り撮る画角なのですが。では、何を撮れば良いのか。この画角にバチっとおさまる被写体を探せばいいのです。なので今回の散歩は拾い物系の被写体でいってみましょうか。視点を少し下げ気味にカメラを構えていきます。歩道にひらりと舞い落ちてきた黄色い葉を捉えてみます。気持ちより気味でピントを慎重に合わせていきます。今回も手持ちでの撮影です。感度は少し高めにしています。

2021/01/17
135mmという焦点距離が思いのほか心地良かった。では100mmなんていいんじゃないかな?皆さんこんにちは。最近私は自分に合う焦点距離というものを探している。写真を撮っていてリズム感というものは大事で被写体を見つけてファインダーを覗いた時の感覚が丁度良いと実に気持ちがいい。それが135mmという焦点距離のレンズを使っている時に何度か感じることができた。では100mmではどうだ。丁度何本か単焦点のオールドレンズを所持しているので試してみることにした。 今回使ったレンズはCanonFD100mmF2.8 というレンズ 1971年のレンズだ。CanonCameraMuseumのサイトにも詳しい情報は載ってない。ちょっと謎なレンズです。100mmという焦点距離ですが、マウントアダプターを使っているので正確な焦点距離は110mmぐらいかな。今回持ち出した場所は夕暮れ時の街。物凄く空気の冷たい日でした。135mmのレンズは公園や渓谷などの割と開けた場所で使っていたので、全く条件が同じとはいかないが、比べてみました。

2021/01/16
この散歩写真内において、様々なシャッタースピードでいろんな物を捉えてきた。ただどれも正解であり不正解なのかもしれない。皆さんこんにちは。今回の散歩写真では、水流の流れという動きに注目していきたいと思います。渓谷で三脚を据えて流れを撮る時によく用いているNDフィルターですが、一番使っている種類はND1000という中途半端な長時間露光ではなく、がっつりと200秒以上の長時間露光です。ただ今回はちょっと趣を変えて水の動きを捉えていきたいと思います。ND1000では滑らかになりすぎてちょっと面白さが無くなってしまいます。そこで取り出したのが可変タイプのNDフィルターです。これはND値を自分で合わせることができるので、先にシャッタースピードを決めていきます。その露出設定で丁度良くなる様にフィルターを回していくのです。今回のシャッタースピードは1/8〜1/5です。

2021/01/15
ちょっと宝箱を開けた様な場所に出会ってしまった。そこで手にしたレンズはやっぱりこのレンズだった。皆さんこんにちは。何故だろう最近手に取ってしまうレンズはオールドレンズだ。いくら良いレンズだとは言っても、40年以上前の構造と一眼レフカメラにマウントアダプターを介して取り付けている関係上、解像感に若干ブレがあったり。現代の作りのレンズと比べてしまうと粗が目に付いたりする。でも私はそのどこか不完全な完成形を求めているのかもしれない。一分の隙もない写真はそれだけで素晴らしいと思う。どこを詳細にじっくりと見ても完璧な写真。だけど完璧すぎて非現実感が。あえて隙を作ってあげることで親近感のある景色を切り撮っていく。そんな隙が私の心のゆとりなのかもしれない。

2021/01/14
2014年の映画「オデッセイ」を久しぶりに観てふと思った。宇宙では当然空気が無いので外出時にはヘルメットを付けなければならない、今私達は外出時にはマスクをしている。同じだな。...

2021/01/13
久しぶりにファインダーを覗いた。やっぱりここからの世界は格別だとあらためて実感しました。皆さんこんにちは。ちょっとバタバタしていて久しぶりにカメラを持って散歩に出かけることができました。最近は人の顔を半分しか見ていない気がします。昔の懐かしい人に会ってもみんな口を揃えて言うのは、マスクしてたから分からなかったよ。そんな生活もこれから長く続くのだろうか。私が救われたのは、趣味がカメラだった事。それも撮影の被写体が風景だった事です。ひとりで気ままに出来る趣味はこんなご時世に私を本当に助けてくれた。やっていて良かったと思う。それにこれからも長く続けていけそうだし。このブログを読んでくださっている方の中でカメラをまだはじめていない方は是非早く始められる事を進めます。それは、私がもっと早く始めていれば良かったと実感しているからです。

2021/01/12
何とも言えない色加減、そして優しく当たる光の取り込み方が実にいいじゃないか。オールドレンズの魅力に夢中です。#写真撮ってる人と繋がりたい #散歩写真 #写真ブログ #カメラ好きな人と繋がりたい

さらに表示する